展示原画 通期④ (C)Naoko Takeuchi

美少女戦士セーラームーン展 詳細が決定!

4月16日(土)から6月19日(日)まで、六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内 スカイギャラリーで開催される「美少女戦士セーラームーン展」の展示内容の詳細が決定した。
本展は、90年代に一世を風靡した大人気作「美少女戦士セーラームーン」初の展覧会。今回のために原作者・武内直子氏が描き下ろした原画2点を含む多数の原画が展示されるほか、90年代のアニメ資料や当時の人気グッズなどを一挙に集めた、ファン待望の初の総合展となる。

エントランス

エントランスは、ムーンキャッスルをイメージした空間となり、展望台の窓にはセーラー戦士の全身イラストがずらりと並ぶ。

エントランス イメージ(昼)
エントランス イメージ(昼)

エントランス イメージ(夜)
エントランス イメージ(夜)

高さ11メートルを超える吹き抜けの大空間に飾られた武内直子氏が本展のために描き下ろした原画を使用したタペストリーは必見。エントランスの中央に登場する「イメージの泉」は、セーラー5 戦士のパネルと「美少女戦士セーラームーン」にまつわる様々なメディアミックス作品が勢ぞろいしたフォトスポット。作品舞台の麻布十番や東京タワーをバックにセーラー戦士たちと記念撮影をすることができる。
日没後には、90年代アニメの主題歌でもある「ムーンライト伝説」の音楽にあわせた音と光のライトショー(約30秒)が10分毎に1回、毎日実施される。

さらに、「月にかわっておしおきよ!」ポーズのセーラームーン等身大パネルのフォトスポットも登場。東京タワーをバックに、「おしおきよ!」ポーズを決めてセーラームーンと一緒に写真撮影を楽しめる。

セーラームーンクロニクル〜愛と戦いの系譜

ストーリーの流れを初めて年表でまとめたコーナー。前世での月の王国シルバー・ミレニアムでの出来事から、現代でのセーラー戦士の覚醒、ダーク・キングダム編、ブラック・ムーン編、デス・バスターズ編、デッド・ムーン編、セーラースターズ編、そして未来まで、数々の名シーンのイラストをちりばめた年表で、時空を超えた壮大な愛と戦いのストーリーを振り返ることができる。

セーラームーンミニムービー

原作の印象的なシーンを映像(約2分間)で上映。主人公のうさぎちゃんが、セーラームーンになったきっかけ、集う仲間、次々と襲いかかる敵との戦いのストーリーから、「仲間を思う気持ち」や「あきらめない強さ」といった『美少女戦士セーラームーン』の魅力を凝縮して確認できる。

セーラームーン伝説の始まり

「美少女戦士セーラームーン」の原点である第1話をカラー化して初公開。その他にも、連載開始時から表紙を飾った「なかよし」1992年2月号や、「レインボーシール」や「メイクアップゴーグル」などのふろく、応募者全員プレゼントとして製作された「うさぎちゃんステーショナリーセット」といった懐かしのアイテムが展示される。

セーラームーン エスカレーション〜社会現象となったセーラームーン

1990年代の変身グッズ、フィギュアなどの玩具やゲーム機など幅広いジャンルに人気が広がったセーラームーンに関する資料を展示。
現在では入手困難な当時のグッズや、90年代アニメの5シリーズで実際に使用されたセル画の名場面集、セーラー戦士やタキシード仮面など主要キャラクターの設定資料をはじめ、絵コンテやアフレコ台本まで、展示総数500点以上のアイテムを一堂に集めたセーラームーンの博物館が展開される。

展示原画 通期④ (C)Naoko Takeuchi
(C) Naoko Takeuchi

美しきセーラームーン原画の世界

「なかよし」連載当時の美しいカラー原画の中から、扉絵で使われたものを中心にコミックの表紙で使われたものなど、選りすぐりの作品が展示される。さらに、本展のために原作者の武内直子氏が描き下ろした作品も展示予定。

時を超えるセーラームーン

20余年の時を経てなお、人気を集めるセーラームーン。「美少女戦士セーラームーン 20周年プロジェクト」として、「美少女戦士セーラームーン Crystal」、ミュージカルの資料のほか、大人向けの高級感のあるアクセサリーやコスメなどのグッズを展示。

セーラームーン展 スペシャルショップ

原作のイラストなどを使った展覧会限定発売のオリジナルグッズ約50種類や、先行販売グッズがそろう大規模なスペシャルショップ。

【開催概要】
「美少女戦士セーラームーン展」
期間 2016年4月16日(土)~6月19日(日)
[展示替え期間]
第1期 4月16日(土)~5月8日(日)
第2期 5月9日(月)~5月29日(日)
第3期 5月30日(月)~6月19日(日)
※会期中、カラー原画の作品保全のため、一部のみ展示替えが実施される。
※展示期間は諸般の事情により変更される可能性あり。

開館時間 10:00~22:00(最終入館は21:30)
休館日 会期中無休
開催場所 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内 スカイギャラリー
東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階
問い合わせ tel:03-6406-6652(東京シティビュー)

主催 森アーツセンター(東京シティビュー)、講談社、東映アニメーション、読売新聞社
協賛 エーザイ、大日本印刷
協力 キングレコード、バンダイ、ネルケプランニング
後援 TOKYO MX、麻布十番商店街振興組合
展示協力 カラーキネティクス・ジャパン、LES NOCES、ANSWR

公式WEBサイト http://www.roppongihills.com/tcv/jp/sailormoon
公式Twitter https://twitter.com/sailormoon_ex
料金 一般1,800円、高校大学生 1,200円、4歳~中学生 600円、
シニア(65歳以上)1,500 円(すべて税込)

※会期中は展望台、森美術館に入館可能。
(屋上スカイデッキ、森アーツセンターギャラリーは別料金)

NEW

  1. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-12-53-371
    NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でブレイクした能年玲奈さん。事務所トラブルにより休業を余儀なくされ…
  2. utsurundesu_SHUTTER_article
    フィルムならではの質感と、プリントしてみないと撮れているかどうかすらわからない!という不…
  3. denki_goldenhits_830x460
    日本を代表するテクノユニットである電気グルーヴ。彼らのMVはとてもクオリティーが高く、優秀なミュージ…
PAGE TOP