dag_vf_SOKOL_KV2_Space_Suit

アート展情報『ARCHEOLOGY OF THE FUTURE VINCENT FOURNIER』

人間の想像力や好奇心は、無限の可能性を秘めている。『未来の考古学』と銘打たれたヴァンサン・フルニエの個展は、機械と自然の関わりとともに、私たち人類が進もうとする未来、そしてさまざまな問題が山積する現代社会への、大きな問いかけのようにも思える。

 

自然と科学の融合が生み出す神秘の世界
写真家/映像作家としてパリを拠点に活動し、世界中のギャラリーやアートフェアで高い評価を受けるヴァンサン・フル二エの個展が東京・渋谷で開催。過去の宇宙開発をモチーフにした〝スペース・プロジェクト〟や未来からやってきた架空の生物を表現した〝続・自然史〟、ロボットが日常にとけ込み生活する姿を描いた〝機械人間〟の3シリーズで構成された本展は、写真や映像・3Dスカルプチャーなどで表現したバラエティ豊かな作品が30点以上並ぶ展覧会となっている。

 

vf_view_013

時は無情にも流れゆく… 未来は現在になり、現在は過去になる。『スペース・プロジェクト』をはじめとした3シリーズによって構成された個展は、見応え十分だ。

 

04

世界各国の美術フェアや、映画などでフィーチャーされる話題のクリエーター、ヴァンサン・フルニエ。未知と不思議があふれる作品には、大人から子供まで楽しめる独特の魅力がある。

 

人類の夢や希望を内包する近未来アーティスト
宇宙、ネイチャー、テクノロジーなど、いわゆるSFをテーマに創作する彼の作品は、空想と現実が混ざり合った不思議な世界観を生み出す。それは子供の頃の夢や憧れをフラッシュバックさせ、ドキドキとした胸の高鳴りと同時に、進化の行き着く先にある未来への警鐘という次世代に向けた強いメッセージを感じることができるだろう。

【開催情報】
『ARCHEOLOGY OF THE FUTURE VINCENT FOURNIER』
2014年8月22日(金)~11月14日(金)
11:30~21:00(入場無料・不定休)

会場:DIESEL ART GALLERY
東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F
tel:03-6427-5955
http://www.diesel.co.jp/art/archeology-of-the-future/

 

掲載号:SHUTTER magazine Vol.14
(2014年9月30日発売)

NEW

  1. fashionmonster_1500px
    2016年、デビュー5周年記念のワールドツアーを成功させて、世界からますます注目されるアーティスト・…
  2. 160316_moshimoshi_suicam
    弊誌SHUTTERが担当した、今話題の奇才ユニット水曜日のカンパネラの記事が、日本カルチャーを海外に…
  3. akb_haevyrotation
    ヴィヴィッドな色使いと独自の色彩感覚が魅力で、アート界で大活躍する写真家の蜷川実花。そんな彼女は最近…
PAGE TOP