s09_models_seto

瀬戸あゆみ 去年の目標はアイデンティティの確立でした

去る6月10日に原宿アストロホールで行なわれたLIVE&ファッションショーの当日に、大人気の読者モデルのみなさん、4人にインタビュー!モデルとしての自分、これからのこと。みんなのリアルなホンネ、聞いちゃいました。

写真:山田敦士

IMG_4548_LR
いまはいろいろミックスしています

――4年前にモデルデビューしていまは青文字系雑誌で活躍なさっていますが、デビュー当時を振り返ってみていかがですか?

瀬戸:当時の写真は、見られない!恥ずかしすぎです!

――数年前といまでは、ファッションスタイルがだいぶ違いますよね。

瀬戸:ちょっと前まではロックテイストのものがスゴく好きだったんですけど、いまはもっと色もポップで総柄ものが好きになってきて。ロックとポップをミックスしたような格好が好きですね。Candy Stripperとか、RNAとか、STUSSYとか!

――普段どんな場所でお買い物をされますか?

瀬戸:原宿とか渋谷がやっぱり多いですね!古着も多いんですけど、古着はとんちゃん通り(原宿)とかで買いますね。

――お出かけするの結構お好きなんですね。

瀬戸:はい、好きですね!中学生から高校生の間カメラにすっごいハマっていて、最初はトイカメラだったんですけど、現像代が大変なことになってやめて(笑)、一眼レフを買って。いまはピクニックに行って芝生の上にかわいい敷物を敷いたりして、サンドイッチとかをかわいく撮ったりしてます。

――ほかにハマっていることはありますか。

瀬戸:いま一番ハマっているのは、ハンバーガーですね!ハンバーガーってすごくかわいいじゃないですか!色合いも絵になるし、それだけじゃなくて味もすっごい好きだし。ハンバーガーの本を出したいくらいです(笑)。あとは、アメリカ背景のモノが大好きで、たとえばアメコミのシャツとかよく着ますし、アメリカン・カルチャーがとにかく好きなんですよね。

――アメリカン・カルチャーを好きになったきっかけはありますか?

瀬戸:気付いたら、好きなものすべてがアメリカでした!

――では、これからはアメリカに進出したりするかもしれませんね。

瀬戸:これから先は、服を着る側のモデルだけじゃなくて、お洋服のプロデュースもしていきたいと思っています。

IMG_4434_LR

【詳細情報】
「ASOBI CONNECTION!!」
2013年6月10日(月)
会場:ASTRO HALL
イベント開催時にインタビュー

掲載号:SHUTTER magazine Vol.9
(2013年6月30日発売)

NEW

  1. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-12-53-371
    NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でブレイクした能年玲奈さん。事務所トラブルにより休業を余儀なくされ…
  2. utsurundesu_SHUTTER_article
    フィルムならではの質感と、プリントしてみないと撮れているかどうかすらわからない!という不…
  3. denki_goldenhits_830x460
    日本を代表するテクノユニットである電気グルーヴ。彼らのMVはとてもクオリティーが高く、優秀なミュージ…
PAGE TOP