204H_LR

ロードムービーで、自分の人生を振り返る 珠玉の映画8選

「少年たちは旅に出て、大人になった。男たちは旅に出て、少年になる。」(『シティ・スリッカーズ』の宣伝コピーより)。あなたは映画を見て、大人になる?それとも少年少女に戻る?
文:本手保行

人生に必要なのは、愛と勇気と有給休暇!
映画と旅の関係を考えた時、真っ先に思いつくのがロードムービー。主人公が何らかの理由で旅に出て、その道中で人に出逢い、自分を見つめ直す。その心の揺れや成長を叙情的に描く映画の行き着くところは、自分探し。
ロードムービーが多く作られたのは60~70年代。当時を代表する映画『イージーライダー』やビートニクの小説の主人公たちは、すべてを投げ出して旅に出る。自由と社会からの解放というと聞こえはいいが、実際には自分探しという名の自堕落でホープレスな旅だったりする。
それに憧れて旅に出た若者たちは多いはずですが、多くのロードムービーの結末に描かれたように、答えが見つかった人はあまりいなかったのではないでしょうか?


『シティ・スリッカーズ』
仕事も家庭もあるが何か満ち足りない39歳のミッチ。有給休暇で悪友3人と2週間のカウボーイ体験ツアーに参加し、人生の大切さを知るヒューマンコメディ。


『ブロークン・フラワーズ』
主人公の中年男のもとに、元ガールフレンドを名乗った「あなたには19歳になる息子がいる」という匿名の手紙が…。元恋人たちを訪ね差出人を探す、ロードムービー。


『最高の人生の見つけ方』
余命6ヶ月を宣告された大金持ちと自動車整備工の2人が、余生を最高のものにするため、人生最後の旅に出かける。監督は『スタンド・バイ・ミー』のロブ・ライナー。

人生経験の引き出しが少なければ、自分など見つからないのは当然のこと。80年代、ロードムービーの金字塔と呼ばれたヴェンダースの『パリ・テキサス』で描かれたのは、本当の愛と自分を見つけてしまった男の苦渋の選択。それはビートニク世代の成れの果てとも言え、答えは見つからない方が良いとさえ思わせた。


『世界最速のインディアン』
ニュージーランドに住む67歳のバートが、愛車のオートバイで世界最速記録を出したいと、地球の裏側であるアメリカのユタ州で行なわれるスピード大会へ向う。


『ストレイト・ストーリー』
73歳のガンコな老人アルヴィン・ストレイトが、時速8kmのトラクターで560km離れた絶縁状態の兄に会うため旅に出る実話を基にしたデヴィッド・リンチ監督作品。


『パレルモ・シューティング』
ロードムービーの巨匠ヴィム・ヴェンダース監督が描くカメラマンの生死を見つめ直す旅。モデルは写真家アンドレアス・グルスキー。デニス・ホッパーとの再会も話題に。

ロードムービーを見て、もう一度自分探しをしてみませんか?
逆に、人生経験を積んだ人は、あくまでも休暇で旅に出た時や、旅をせざるを得ない状況に陥った時に、限られた時間の中で旅することにより、自分という存在に気づかされる。かつて旅は自由への逃避行だったが、近年は還る場所を見つけるため、といった傾向が強い。70年代に自由を求めて旅立った世代が、2000年代になってやっと自分探しが完結したかのように、ジャック・ニコルソンやデニス・ホッパーなどのイージーライダー世代の役者たちが、晩年にそういった作品に出演して感動を誘っているのも何だか面白い。


『マイ・プライベート・アイダホ』
ストリートキッズのマイクと市長の息子スコット。親友で男娼をしていた2人は母を探しにアイダホへ…。リバー・フェニックスとキアヌ・リーブスが実に美しく儚い。


『ダージリン急行』
父の死をきっかけに心が離れてしまった風変わりな3兄弟がインド北西部を駆ける列車・ダージリン急行に集い、家族の結束と絆を取り戻す物語。

ロードムービーは、一見大きなオチやドラマ性がないものが多いが、人生経験を積んでいれば、自分と重ね合わせてより楽しめるし、理解できる。同時に、好き嫌いや感じ方の個人差がもっとも激しいジャンルでもある。昔つまらなくて眠ってしまった作品など、人生経験を積んだ今、もう一度試してみるのも良いかも?ノスタルジックに陥り昔を思い出すのか、新しい発見をして経験値が上がっていくのか。ロードムービーはあなたの人生のバロメーター。でも嫌なことは思い出さないでくださいね。

 

掲載号:SHUTTER magazine Vol.13
(2014年6月30日発売)

NEW

  1. denki_goldenhits_830x460
    日本を代表するテクノユニットである電気グルーヴ。彼らのMVはとてもクオリティーが高く、優秀なミュージ…
  2. akb_mv_830x460
    国民的アイドルグループとして、メディアの世界で活躍を続けるAKB48。彼女たちのミュージック・ビデオ…
  3. imgp%ef%bc%95
    SNS上では個人撮影会など、撮影モデルの活動をしている女性がたくさんいますよね。そういったモデル…
PAGE TOP