agnes_main

【映画情報】わたしの名前は…

アニエスベーが発表した初長編監督映画!
少女とトラック運転手のロードムービー

ファッションデザイナーでありながら、ハーモニー・コリン作品のプロデュースや、『マルホランド・ドライブ』『パルプ・フィクション』など数々の映画で衣装デザインをするなど映画界ともかかわりが深く、自身の映画制作会社を設立したアニエスベーが、本名のアニエス・トゥルブレ名義で満を持して発表した初長編監督作品。10年以上前に新聞で読んだ事件をきっかけに作られた本作は、12歳の少女とトラック運転手の逃避行を描いたロードムービー。現代美術家のダグラス・ゴードン、ソニック・ユースやジョナス・メカスなど、豪華な友人たちの協力を得て作られた、珠玉の作品。

agnes_sub_02
agnes_sub_03
©Love streams agnès b. Productions

2015年10月31日(土)
渋谷アップリンク、角川シネマ有楽町ほか 全国順次ロードショー
監督・脚本・撮影・美術:
アニエス・トゥルブレ(アニエスベー)
出演:ルー=レリア・デュメールリアックほか

掲載号:SHUTTER magazine Vol.18
(2015年9月30日発売)

NEW

  1. fashionmonster_1500px
    2016年、デビュー5周年記念のワールドツアーを成功させて、世界からますます注目されるアーティスト・…
  2. 160316_moshimoshi_suicam
    弊誌SHUTTERが担当した、今話題の奇才ユニット水曜日のカンパネラの記事が、日本カルチャーを海外に…
  3. akb_haevyrotation
    ヴィヴィッドな色使いと独自の色彩感覚が魅力で、アート界で大活躍する写真家の蜷川実花。そんな彼女は最近…
PAGE TOP