DSC_3670

むすびズム 変幻自在の個性派グループ始動♪

いまや日本の「カワイイ」文化を代表するアソビシステムから新しいアイドルグループがデビュー。「日本のカワイイと世界のみんなをむすぶ」個性ゆたかなメンバーたちが、音楽シーンに新風を巻き起こす!
回答者:木村ミサ、椎名エル、山田なみ、今井マイ、宮島るりか、和田うに
写真:村上慶太朗 / インタビュー・文:ひろしマナミ

ーー今回、むすびズムを結成するにあたってオーディションは行われなかったそうですね。みなさんが加入した経緯を教えてください。

エル:紅葉色担当の椎名エルです。私は、宇治抹茶担当の和田うにと共通の友達がいて、その友達から、歌ったり踊ったりするの好きだよね?新しいグループの話あるんだけど、どう?ってお話をもらって。チャンスかなって思ったので事務所(アソビシステム)に話を聞きに行って、レッスンを受けて…って感じで、いまここにいます。

マイ:白雪担当の今井マイです。私は友達しかフォローしてない普通のアカウントのSNSで、アソビシステムを名乗る謎のアカウントから、お仕事のお話がありますって突然DMが来たんです。絶対嘘だ~って思ったんですけど半信半疑で行ってみたら、レッスン受けてみないかっていう話で。まだ信じられなかったんですけどタダって言うから、まあタダならって(笑)。で、そのままメンバーに入りました。

なみ:桃色担当の山田なみです。私は、もともと日本ツインテール協会っていうサイトに載ってたんですね。そのサイトを見てくださったスタッフの方から声をかけていただいて、レッスンを受けて入りました。

ミサ:空色担当の木村ミサです。私は前から青文字系のモデルとして活動してたので、このプロジェクトがあることは知っていました。でも最初はまったく自分がメンバーとして入るなんて考えていなくて。事務所の方からやってみないかってお話をもらって悩みました。
もともとアイドル好きでもあったのですが、好きだから入るのは違うしなーって…。だけどみんなに会ってみたら、メンバーの子たちがおもしろくて、いい子たちが揃ってたから、この人たちとだったら、活動しても楽しいんじゃないかなって思えたので入りました。

るりか:菫色担当の宮島るりかです。えっと……。

ミサ:ツインテール協会で……(笑)。

るりか:なみちゃんと同じで、ツインテール協会のサイトで事務所の方が写真を見てくれて、声をかけられて……。広島に住んでいたんですけど、レッスンのたびに東京まで通って、えっと、メンバーに入ることが決まったときに、お母さんと上京してきました。

うに:宇治抹茶担当の和田うにです。私は、事務所のスタッフさんともともと知り合いで、スナップとかに呼んでもらってて。今度グループが結成されるんだけどやらない?って軽い感じで聞かれて、私もやるやるって軽い感じで答えたんですよ。それで、レッスンを受けてて、いつのまにかメンバーになってました(笑)。

DSC_3636
DSC_3670

ーー担当カラーの名前が独特ですね。どのように決まったんですか?

ミサ:色どうする?ってなったときに、まず自分の色を言っていったんですよ。それから、イメージとかで決めていきました。けっこうすぐに決まったよね。

エル:うん。私は最初は青がよかったんですけど、ミサちゃんの水色がもう決まってて。みんなにヒーローっぽいって言ってもらえて、そのイメージで赤になりました。

うに:名前は私が緑に決まったときに、もとから和っぽいもの、日本的なものが好きだったので、宇治抹茶でいいじゃんってなって。それからみんなの名前も日本っぽいものに決めていきました。

エル:だから、私の紅葉色は赤っていうより朱色に近いんですよ。

ーーなるほど。昨年12月19日に2.5Dで行われた『女子コレライブ』がメンバーの初お披露目ステージでしたが、いかがでした?

ミサ:あのときがマックスで緊張しました。シークレットで登場したので、会場にいる人たちは私たちのことを知らないんですけど、盛り上がってくれたのでうれしかったですね。

エル:ほとんどのメンバーがダンスも歌も未経験だったので、とりあえず形にできるように必死でした。レッスンでは鏡を見てできるからわかるけど、お客さんに向けてってなると合ってるかどうかも自分たちではわからないので。先生に見てもらいながら、腕を回すところは何秒間回す、とか細かーいところまで練習しました。

ーーお披露目している曲はどんな曲ですか?

ミサ:『むすび✡イズム」と『アンラッキーガール』の2曲あるんですけど、『むすび✡イズム』はメンバーの自己紹介ソングです。曲調もアップテンポでみんなに盛り上がってほしいっていう想いが込められてた曲です。あと、むすびズムのポーズがあって、曲の中にも取り入れられているので、一緒にポーズを決めてくれたらうれしいです。

マイ:『アンラッキーガール』は日常を歌った曲です。文学少女崩壊って歌詞があって、字面が好きです。文学少女崩壊って言いたいだけなんですけど(笑)。

ーー以前配信していたUstreamだったり、お話を伺ってるだけでも仲がいいのが伝わってきます。

マイ:3日間くらい会わないだけで会ってないなーって思います。

るりか:ひとりっ子だから、たくさんお姉ちゃんができたって感じです。

なみ:学校みたいなんですよ。すごく仲いいです!世界一!

エル:それは言い過ぎ(笑)。

ーー今後の目標を教えてください。

るりか:歌うまくなりたいです!

エル:とにかくなんでも挑戦して、苦手なものを克服することです。

ミサ:私は、いままでやってた活動と、むすびズムの活動をどちらもおろそかにしないで全力でやること、そのために健康でいることです。

なみ:振り付けを覚えるのが苦手なので、もっと上手になりたいです。

マイ:アクロバットをできるようになってパフォーマンスに取り入れていきたいです。

うに:むすびズムとしても、もちろんなんですけど、アイドルとしての枠内に留まらないで、和田うにとしてもなにかしらの影響を出していけたらいいなって思います。グループとしては年内にワンマンをやりたいです!ゆくゆくは海外にも行きたいです。

ミサ:アイドル文化だけでなく日本のカワイイって文化が注目されてるから、それを体現できたらいいよねってみんなで話しています。

※インタビュー日程:2015年1月31日(土)

掲載号:SHUTTER magazine Vol.16
(2015年3月31日発売)

【関連情報】
むすびズムオフィシャルサイト http://musubizm.asobisystem.com/
むすびズムTwitter https://twitter.com/musubizm_staff
むすびズムFacebook https://www.facebook.com/musubizm/

NEW

  1. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-12-53-371
    NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でブレイクした能年玲奈さん。事務所トラブルにより休業を余儀なくされ…
  2. utsurundesu_SHUTTER_article
    フィルムならではの質感と、プリントしてみないと撮れているかどうかすらわからない!という不…
  3. denki_goldenhits_830x460
    日本を代表するテクノユニットである電気グルーヴ。彼らのMVはとてもクオリティーが高く、優秀なミュージ…
PAGE TOP