IMG-100project

あなたの写真が駅看板に!「パロマ100枚看板プロジェクト」応募受付中!

コンロなどのガス機器で有名な株式会社パロマが、「パロマ100枚看板プロジェクト」と題し、一般公募で募集した写真を用いて広告制作を行うことが発表された。制作する広告は看板100枚にちなんで、1才~100才の応募者の写真を選出し、合計100種類の広告ビジュアルを制作する。
応募写真のテーマは“なんでもない日”のワンシーン。パロマのガス機器が、赤ちゃんからお年寄りまで幅広い世代の「“なんでもない日”を支える製品でありたい」という想いから決定されたテーマとなっている。
2016年4月1日より、東京メトロ内の100か所に広告看板が掲出される。公募終了後6月1日より選出写真を用いた広告ビジュアルへ順次切り替え予定。締切は2016年5月18日(水)まで。写真は特設キャンペーンサイトから応募が可能だ。

sub1
sub2

■応募受付期間
2016年5月18日(水)23:59送信分まで有効

■審査方法
応募写真の中から、パロマおよび事務局における厳正なる審査にて原則各年齢1枚、合計100枚の写真を選出。

■応募方法
特設キャンペーンサイトの応募フォームより応募可能。
sub3

■応募者プレゼント
入選者の方には副賞としてプレゼントあり。
・パロマ大賞 旅行券50,000円分  1名様
・パロマ賞 グルメギフト券5,000円分  10名様
・入賞 Quoカード3,000円分  100名様
※入選された100名の中からパロマ大賞・パロマ賞を選定。
※パロマ大賞受賞者は“なんでもない日”を飛び出して、“とくべつな日”を楽しめる旅行券の進呈を予定。

■今後のスケジュール
5月18日(水) 応募受付締切
5月19日(木)~ 審査・選出・選出写真を用いた広告ビジュアル制作
6月1日(水)~ 広告ビジュアル100種を看板へ順次切替え

パロマ100枚看板プロジェクト
特設キャンペーンサイト http://www.smartcross.jp/paloma/

NEW

  1. fashionmonster_1500px
    2016年、デビュー5周年記念のワールドツアーを成功させて、世界からますます注目されるアーティスト・…
  2. 160316_moshimoshi_suicam
    弊誌SHUTTERが担当した、今話題の奇才ユニット水曜日のカンパネラの記事が、日本カルチャーを海外に…
  3. akb_haevyrotation
    ヴィヴィッドな色使いと独自の色彩感覚が魅力で、アート界で大活躍する写真家の蜷川実花。そんな彼女は最近…
PAGE TOP