IMG_5057

【撮影How to】人物撮影(ポートレート)でつかえる小ワザ

レンズの画角を生かしたり、
被写体への指示で素敵な写真に

一眼レフカメラやコンパクトデジカメ(コンデジ)などで全身を撮りたいときも、難しい技術ではなく基本を知っておくだけで、いい写真が撮れます。たとえばレンズの画角。一般的なコンデジは『広角レンズ』といって、周囲の状況が広く撮れるレンズが多いのですが、この『広角レンズ』で、やや下から「あおる」ことで、背が高くスリムな印象の写真が撮れます。しゃがんで低い位置から撮ってみましょう。
また、近くの壁や木にもたれかかってもらったり、足の組み方や、体の角度を変えてもらうだけでスタイルがよく見えます。「壁にもたれて」「ポケットに手を入れて」など、撮影イメージを伝えることを『ポージングの指示』といいます。慣れないと恥ずかしいですが、友達を撮るときなどにも勇気を持って、指示出ししてみましょう。すごく素敵な写真が撮れますよ。

s01_Hair_Howto2
広角レンズであおると、背が高くきれいに

s01_Hair_Howto2
ちょっとしたポージングでスタイルよく

いかがでしたか?難しい印象のあるポートレート撮影も、ちょっとしたポイントを押さえるだけで、ぐっと自然できれいな写真になります。さっそく今日から実践してみますしょう!

NEW

  1. fashionmonster_1500px
    2016年、デビュー5周年記念のワールドツアーを成功させて、世界からますます注目されるアーティスト・…
  2. 160316_moshimoshi_suicam
    弊誌SHUTTERが担当した、今話題の奇才ユニット水曜日のカンパネラの記事が、日本カルチャーを海外に…
  3. akb_haevyrotation
    ヴィヴィッドな色使いと独自の色彩感覚が魅力で、アート界で大活躍する写真家の蜷川実花。そんな彼女は最近…
PAGE TOP