01_IMG_0392_02_web_1500px

【写真展情報】藤倉翼「ネオンサイン」

01_IMG_0392_02_web_1500px

渋谷のtokyo arts galleryで、藤倉翼写真展「ネオンサイン」が開催されることが決定した。
藤倉翼は、懐かしさを感じるネオンの光を被写体として撮影を続けている。ほとんどの人が格別意識することもない、ネオンサイン。繁華街の夜にぽつりぽつりと瞬く光は非日常へ人々を誘う灯台をイメージさせ、看板という役目から解き放ち、別の視点へと鑑賞者を誘う。

03_neon01_hp_web_1500px
アーティスト・ステートメント
ネオンサインはその場所や地域を象徴する存在で そこに集う人々や文化を統合したシンボルとして存在する。 印刷技術の進化とともに大型のアクリル電飾看板が隆盛を極め ネオン管職人の減少とともに各地のネオンサインは 減少の一途を辿り、今や風前の灯火である。
この作品は、その消え行くネオンサインに正面から向かいあい 装飾を廃してストレートに撮影したものである。 ネオン管職人の技術と、看板という商業美術の文脈において 一時代を築いたネオンサインに対するオマージュである。
通常屋外で見上げることが大半のネオンサインは写真化の プロセスを経た時点で、屋外広告・案内看板という 本来の意味性は取り除かれ、ネオンサインそのものの工芸的価値と アノニマスな職人の芸術性が輝き出す。

02_IMG_0391_02_web_1500px
藤倉翼
1977年 北海道北広島市生まれ。札幌市在住。

主な個展
2007年 「藤倉翼写真展」ほくせんギャラリーアイボリー(札幌市)
2009年 「つば写」テンポラリースペース、Pippin(札幌市)
2010年 「日常的非日常」ROOM11 artspace(札幌市)
2014年 「neon-sign」CAI02 Raum2(札幌市)

受賞暦
2005年 エスクァイアデジタル写真賞 06-07 Art of still life 賞
2010年 東京インタラクティブ•アド•アワード 金賞
2014年 東川国際写真フェスティバル、赤レンガ公開ポートフォリオオーディション 準グランプリ

アートフェア出展
2015年 Art Fair Sapporo
2015年 LAD Gallery(札幌市) 3331 Art Fair
2015年 ギャラリー門馬&ANNEX(東京都) New City Art Fair
2015年 ギャラリー門馬&ANNE(ニューヨーク)
2015年 fotofever paris 2014 MICHEKO GALERIE(パリ)

【開催概要】
「ネオンサイン」
2016年5月3日(火)~15(日)
5月9日(月)休
11:00~20:00 ※最終日18:00終了
レセプション・パーティ 5月6日(金)18:00~20:00

会場:tokyoarts gallery
東京都渋谷区東2-23-8
tel:03-6427-6665
http://www.tokyoartsgallery.com

NEW

  1. utsurundesu_SHUTTER_article
    フィルムならではの質感と、プリントしてみないと撮れているかどうかすらわからない!という不…
  2. denki_goldenhits_830x460
    日本を代表するテクノユニットである電気グルーヴ。彼らのMVはとてもクオリティーが高く、優秀なミュージ…
  3. akb_mv_830x460
    国民的アイドルグループとして、メディアの世界で活躍を続けるAKB48。彼女たちのミュージック・ビデオ…
PAGE TOP