s15_lighting_Yuria

【撮影How to】光でビジュアルを作る、ライティングという魔法1

作品の印象を決定づけるには”光をどう使い、被写体を演出するか”ということが大切です。今回は、光の使い方ひとつで、まったく異なるイメージで表現できるライティングのテクニックをご紹介しちゃいます。

IMG_3048_LR
IMG_3611_LR_1

定番中の定番、自然光撮影で、優しげな雰囲気を演出
自然光のナチュラルな雰囲気で撮影。窓側から入る太陽光だけですが、直射日光ではなく、曇り空で拡散された光なので優しい空気感の写真になりました。

IMG_3463_LR
IMG_3413_LR_2

被写体と背景に光を当てた写真で、ビューティ撮影風
左ナナメ上からソフトボックスというポートレート用のライティング機材で光を当てつつ、右奥から壁に光を当て、被写体の背景を暗くなりすぎないように調整しています。

同じ場所で撮影してもまったく異なる雰囲気に!
どうでしたか?被写体になってくれたのは、青文字系雑誌やサロンモデルとして活躍中のゆりあさん。ゆるふわな雰囲気を活かして、まずは人工的なストロボ光を使わず、自然光だけのポートレートで彼女の持つ繊細さを表現。ヘアメイクさんに髪をアレンジしてもらったビューティ風のショットでは、暗くなりすぎないよう、ちょっとした光の角度だけで陰影のコントラストをつけています。
時間帯はどちらも午後3時頃。同じモデルでも、光の使い方ひとつで、これだけ雰囲気が変わります。
機会があれば、ぜひチャレンジしてみて!

IMG_4110_LR2
Model=Yuria、Hair&Make-up=URI

掲載号:SHUTTER magazine Vol.15
(2014年12月30日発売)

NEW

  1. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-12-53-371
    NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でブレイクした能年玲奈さん。事務所トラブルにより休業を余儀なくされ…
  2. utsurundesu_SHUTTER_article
    フィルムならではの質感と、プリントしてみないと撮れているかどうかすらわからない!という不…
  3. denki_goldenhits_830x460
    日本を代表するテクノユニットである電気グルーヴ。彼らのMVはとてもクオリティーが高く、優秀なミュージ…
PAGE TOP