2020.5.22 サイトリニューアル!新着記事更新中

映画

5/5ページ

【映画情報】ステーキ・レボリューション

世界一おいしいステーキトップ10がついに決定! 世界で一番おいしいステーキを探すため、監督のフランク・リビエラが、パリで一番の精肉店の店主イヴ=マリ・ル=ブルドネックと共に2年間、全世界20ヵ国、200を超える有名・無名ステーキハウスをひたすら食べ歩いたドキュメンタリー。旨い牛肉はどうやって作られるのか。動物たちとの関係性?飼育の違い?それとも文化の違い?食べ歩くうちに世界各国で様々な牛肉革命が起 […]

【映画情報】ヴィヴィアン・マイヤーを探して

誰も知らなかった天才写真家の謎に迫る、奇跡の物語 2007年、シカゴの青年がわずか380ドルで落札したネガ・フィルムの詰まった箱。一部の写真をブログに載せたところ、その無名写真家の素晴らしい才能に世界が驚愕し、写真集が発売されると全米No.1を記録。撮影した人物の名は既に故人であったヴィヴィアン・マイヤー。15万枚以上の写真を残しながら生前1枚も公表することのなかった彼女は、いったい何者なのか?そ […]

  • 2016.03.30

クリープハイプ その想いは鋭く、切ないまでに胸に迫る

独自の観察眼で「時代」を鋭く描写する4人組ロックバンド・クリープハイプ。セカンドアルバムも好調な彼らを、気鋭の映画監督・松居大悟が映像化した新作映画がいよいよ公開! Text=櫻井昌(KREATIVIA)   表現とはつまるところ「時代」をどのように描くか、である。 荒々しくも繊細なガレージサウンドにハイトーンヴォイスが複雑に絡み合う比類なき音楽観でメジャーデビュー以降、多くのファンを獲 […]

【アメコミ、SF、アニメ】人気のリブート映画8選

ゴジラ、猿の惑星、ターミネーター。いまハリウッド大作の主流になりつつあるリブート映画たち。過去の名作リメイクだけではない事情を、アメコミ映画のリブートから推測してみました。 文:本手保行 「近頃、映画界でよく聞かれるリブート映画とは?」 数年前からハリウッド大作映画ではよく聞かれる言葉で、主流になりつつあるのが〈リブート〉。直訳すれば再起動、要は映画の作り直し。キャストやスタッフを一新し、いままで […]

  • 2016.03.16

原宿を舞台にした映画&原宿文化に影響を受けた名作映画8本

2000年前後にメジャーブランドが仕掛けたシンプルファッションの危機を乗り越え、ゴスロリやガーリー、きゃりーぱみゅぱみゅを生み出してきた世界の”HARAJUKU”と、映画の関係。 文:本手保行 ——映画が失われた街、原宿 原宿を舞台とした映画や原宿文化に影響された映画などを調べてみたが、どうも原宿と映画との関係性は希薄だ。かつてのホコ天などの若者文化を記録したものや、原宿の […]

  • 2016.03.12

映画製作における作品づくりのリアリティ”ドグマ95″について

90年代に生まれた”ドグマ95″というひそかなハリウッド映画レジスタンスがあり、日本でもミニシアターやコアな映画ファンの中で、ちょっとしたドグマブームがあったのを覚えていますか? 文:本手保行   作品作りにおける、本当の意味での”リアリティ”とは? 90年代、CGなどの特殊効果が映画の見どころになり、膨大な予算で量産されるハリウッド映画に […]

  • 2016.02.27

“おとぎの国”チェコのアニメと絵本が、東京にやって来た!

かわいくてアートなチェコのアニメーションを数多く紹介しているアットアームズが、本の聖地、神田神保町でイベントを開催! 当日は、『アマールカ』のファンである人気アイドルグループ、アフィリア・サーガのメンバー、アヤミ・チェルシー・スノウさんが臨時店長として来店しました。 写真・文:本手保行 多数展示された飛び出す童話絵本はインテリアとしてもほしいぐらい! こちらは、店内の様子。ディスプレイがかわいい。 […]

1 5