2020.5.22 サイトリニューアル!新着記事更新中

マスクでも親しみやすい「チェキ名札」WONDER PHOTO SHOPからの提案

マスクでも親しみやすい「チェキ名札」WONDER PHOTO SHOPからの提案


富士フイルムの原宿直営店「WONDER PHOTO SHOP」のスタッフが、コロナウイルス禍の不安が続く中でちょっとした試みをスタート。その名も「チェキ名札」。写真好きにはうれしいアイデアを紹介します。

コロナ禍において、安心できるサービスを提供するために

緊急事態宣言が解除され、2020年6月からはさまざまな店舗が東京都内でも、徐々に営業を再開しました。
そんな中、WONDER PHOTO SHOPのスタッフさんは「マスクを着用して顔が隠れている」ことへの悩みがあったといいます。

もちろん、マスクは感染のリスクを避けるためには必要なアイテムですが、それによってお客さんとコミュニケーションが取りにくくなってしまう、表情が見えないことでかえって不安&不快な思いをさせてしまうのでは…と考えるサービス業のスタッフさんも少なくないのでは?と思います。
そんな中、スタッフの間から自然と「チェキ名札」をつくっては?というアイデアが出たようです。

「チェキ名札」の写真はこちら

実際に、WONDER PHOTO SHOPではTwitterにチェキ名札着用の写真をアップしています。
https://twitter.com/FujifilmJP_WPS/status/1268031767744622592

「チェキ名札」のつくり方


撮影したチェキを首から下げるだけなので、すごく簡単。すぐにでも真似できそうですね。
ホルダーに入れてもいいですし、穴あけパンチで穴を開け、ひもを通すだけでもOKです。
WONDER PHOTO SHOPのスタッフは縦で撮影していますが、一般的なネームホルダーの場合は横で撮影しても問題ありません。
余白のスペースに手書きで名前やメッセージを書くのもいいですね。


チェキ instax mini 11

また、スマホdeチェキを使えば、iPhoneなどのスマートフォンで撮った写真をチェキにすることもできます。


スマホdeチェキ instax SHARE SP-2 シルバー

お店でサービスを受けようと考えても、まだまだ不安に感じてしまう人が多いのは事実です。
そんな中、チェキでつくられた名札を見ると、なごんでしまいそうな気がします。
もちろん導入できるかどうかは業種にもよると思いますが、ちょっとしたコミュニケーションツールになりそうです。

Twitterとインスタグラムでは「家(ウチ)にいルンです」コンテストも

WONDER PHOTO SHOPでは、インスタグラムのアカウントでも写ルンですや、チェキで撮影したいろいろな写真をアップしていて、ほのぼの癒されます。

この投稿をInstagramで見る

WONDER PHOTO SHOP(@wonderphotoshop)がシェアした投稿

「家(ウチ)にいルンです」とは?

また、緊急事態宣言発令中のGWには「家(ウチ)にいルンです」と題して、部屋の中の写真をSNSにポストするコンテストも開催。

View this post on Instagram

‪自粛期間を少しでも写真で楽しめるように「家にいルンですフォトコンテスト」を開催します!‬ ‪Twitter、Instagramで「#家にいルンです 」「#WONDERPHOTOSHOP 」を付けて写真を投稿するだけで、7月に開催する写真展に参加できちゃうかも!‬ ‪詳しくはプロフィールのホームページをご確認ください。 #家にいルンです #wonderphotoshop #ワンダーフォトショップ #富士フイルム #wpsgram #stayhome #おうち時間 #フォトコンテスト

A post shared by WONDER PHOTO SHOP (@wonderphotoshop) on

Twitter、またはインスタグラムにハッシュタグをつけてポストするだけで参加でき、投稿者は「7月に開催される写真展に参加できるかも?」という楽しい企画を実施しました。
ハッシュタグをつけて投稿された写真をいくつかご紹介します。
https://www.instagram.com/p/B_xKJsZl12K/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/p/B_2Qi3QFUk2/?utm_source=ig_web_copy_link

View this post on Instagram

. 20200327 みのむしかじゅ。 二人ともタピオカが大好きなので、タピオカココアを家で作った。「おいちちゅぎる〜!」かじゅが大事に大事に飲んでたらタピオカココアをぶちまけた。。こたつに。こたつが全部吸ってくれた。。 服脱いでパンツ一丁。こたつ布団をとりあえずのブランケットに変えて10分。くるまってねてたよね。さぞ気持ち良さそうな。風邪引くで。この下トミカパンツ一丁。pm7時 . . . #4歳2ヶ月

A post shared by まぁゆ (@maayuvvv) on

コロナ禍を楽しみながら乗り切る

緊急事態宣言が解除されたものの、都心部ではまだまだ緊張感のある暮らしが続きます。
毎日ネガティブな話題が多いですが、感染に気をつけながら少しでも日々の生活が楽しくなるような試みを行っていけるといいですね。
「Stay Safe!」で乗り切りましょう。

informationカテゴリの最新記事