2020.5.22 サイトリニューアル!新着記事更新中

チェキスクエアカメラ「SQ1」の魅力とは?

チェキスクエアカメラ「SQ1」の魅力とは?

富士フイルムから人気のスクエアフォーマット対応、初心者向けエントリーモデル、インスタントカメラ“チェキ”instax SQUARE SQ1が登場!シンプル操作で撮影を楽しめる「SQ1」についてお伝えします。

スクエアチェキのモデルが登場!

富士フイルムから、撮ったその場ですぐにプリントが楽しめるインスタントカメラinstax(インスタックス)シリーズの新たなラインアップとして、スクエアフォーマットのフィルムに対応した「instax SQUARE SQ1」(以下「SQ1」)が、2020年11月6日に発売されました。
カメラデザインも操作性もシンプルさを追求し、幅広い層の方がスクエアフォーマットのチェキプリントを簡単に楽しむことができる初心者向けエントリーモデルです。


さまざまな著名人が撮影したチェキスクエアギャラリー「SQUARE UP!」もチェック!
https://www.shutter-mag.com/squareup/

チェキ「instax」シリーズとは

1998年の発売以来、日本で “チェキ”の愛称で親しまれているインスタントカメラ「instax」シリーズは、ヨーロッパ・アメリカ・中国・東南アジアなど、世界100か国以上で、若い世代を中心に多くのユーザーに親しまれています。
プリントはカードサイズの「ミニフォーマット」、正方形の写真が撮れる「スクエアフォーマット」、カードサイズの倍の「ワイドフォーマット」と、3種類のフィルムフォーマットが展開されています。自分に合ったフィルムを選ぶことで、さまざまな楽しみ方が可能です。チェキは、大切な瞬間をその場でプリントにして残せるだけでなく、想いを伝えられる新しいコミュニケーションツールとして、また自己表現ツールとして、世界中で大人気のインスタントカメラです。

チェキ(インスタントカメラ・instax)の歴史 1998〜2021年

SQ1の操作は簡単?気になるデザインは?

今回発売されたチェキ「SQ1」は、男女問わず人気の高い「スクエアフォーマット」に対応しています。
シーンを選ばずに持ち歩けるシンプ且つ、スタイリッシュなカメラデザインとなっています。操作ボタンはシャッターボタンのみで、誰でも簡単に撮影することができるのが魅力です。カメラの形状は、スクエアフォーマットを想起させる正方形のフォルムをベースにグリップには丸みを持たせてあり、握りやすくなっています。マットな質感も、飽きのこないデザインのポイントです。

3色から選べるカラーバリエーション

明るい色でファッションアイテムとしても映える「テラコッタオレンジ」、透明感のある「グレイシャーブルー」、どんなスタイルにもなじみやすい「チョークホワイト」の3色からお好みのカラーを選ぶことができます。

人気のフォーマット「スクエアフォーマット」の特徴

スクエアフォーマットは、一般的なチェキフィルムのサイズとして知られているミニフォーマットに比べて撮影範囲が広いため、複数人でのグループショットや風景写真の撮影にも適しています。
また、被写体だけでなく背景やその場の雰囲気まで写し出すことができ、撮影表現の幅が広がるのも魅力です。
1:1の縦横比を活かして構図を工夫することで何気ないシーンも印象的な作品にすることができるため、国や世代を超えて非常に人気のあるフォーマットです。

こだわりのシンプル操作

スクエアフォーマットでのチェキプリントを簡単に楽めるように、「SQ1」は操作性のシンプルさにもこだわっています。

レンズ部を回して電源を入れ、カメラを構えてシャッターボタンを押すだけで、カメラが自動で周囲の明るさを感知。
撮影シーンに合わせて最適なシャッタースピードや、フラッシュ光量を調整する「オート露光機能」を搭載。
晴天の屋外など明るい場所から、屋内の暗い場所まで、さまざまなシーンで「被写体と背景が適切な明るさに調整された、きれいな写真」が簡単に撮影可能。
レンズ部を回して電源を入れた後、同じ方向にさらに回すと、セルフィー(自撮り)や接写の撮影に最適な「セルフィーモード」に切り替わり、すぐに撮影を楽しめます。

「SQ1」発売日、価格

インスタントカメラ “チェキ” 「instax SQUARE SQ1」(全3色)
2020年11月6日発売
オープン価格

「SQ1」の特徴

シンプルで使いやすい操作性や、デザインの特徴について詳しくご紹介します。

セルフィーや接写の撮影を気軽に楽しめる「セルフィーモード」


電源を入れた後、レンズ部をさらに一段回すだけで、セルフィーや接写の撮影に最適な「セルフィーモード」に変更可能。
外付けの接写レンズの取り付けが不要のため、より手軽にセルフィーを楽しむことができます。

デザインの特徴

使いやすく、飽きのこないシンプルなデザインです。丸みを持たせたグリップは、握りやすいだけではなくデザインのポイントにもなっています。
グリップ背面には取り付け可能なゴム製かつ凹凸のある形状で滑りにくい「グリップパーツ」が付属品として同梱されています。この「グリップパーツ」を取り付けることで、より握りやすく、カメラを安定させて撮影することが可能になります。

製品仕様

仕様フィルム:富士フイルム インスタントフィルム instax SQUARE(別売)
レンズ:2群2枚構成 f = 65.75mm 1:12.6
ファインダー:逆ガリレオ式ファインダー 0.4倍 ターゲットマーク付き
撮影範囲:0.3m~∞(0.3m~0.5mではセルフィーモードを使用)
シャッター:プログラム式電子シャッター 1/2~1/400秒 低輝度スローシンクロ
露光調整:自動調節 LV5.0~15.5(ISO800)
フィルム送り出し:電動式
フィルム現像時間:約90秒(現像時間は気温によって変動します)
フラッシュ:常時発光フラッシュ(自動調光)、充電時間:7.5秒以下(新品電池使用時)、フラッシュ撮影距離:0.3m~2.2m
電源:リチウム電池(CR2) 2本
撮影可能パック数: 約30パック
オートパワーオフ時間:5分
サイズ:130.7mm×118.6mm×57.5mm
重量:390g
付属品:リチウム電池(CR2) 2本、ハンドストラップ、グリップパーツ 1個

あとがき

チェキ初心者でも簡単操作で撮ったその場でプリントが楽しめる「SQ1」です。
デザインも機能も魅力のスクエアフォーマットフィルム対応「SQ1」で、素敵な一瞬を形に残してみませんか?

instax公式サイト https://instax.jp/
スクエアフォーマット特設サイト https://instax.jp/squareformat/
instax公式Twitter https://twitter.com/FujifilmJP-ck

ガジェットカテゴリの最新記事