2020.5.22 サイトリニューアル!新着記事更新中

スタジオジブリ4作品が全国劇場で上映「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「ゲド戦記」

スタジオジブリ4作品が全国劇場で上映「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「ゲド戦記」


「TOHO CINEMAS」公式サイトより引用

「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「ゲド戦記」の4作品が、2020年6月26日(金)より全国372館の劇場で上映されることが決定。「一生に一度は、映画館でジブリを。」を合言葉に、あの名作をスクリーンで再び見れるチャンスがやってきました。

スタジオジブリの名作4作品が帰ってくる

今回、劇場公開されるのは、宮崎駿監督の「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」と、宮崎吾郎監督初の長編アニメーション「ゲド戦記」の4作品。
YouTubeの東宝公式チャンネルである「東宝チャンネル」では、本情報の発表に合わせて作品紹介の動画がアップされています。
いずれも有名な映画ばかりですが、あらためて、各作品の魅力をおさらいしてみましょう。

風の谷のナウシカ

1984年公開、アニメージュに連載されていた宮崎駿氏の漫画が原作。1000年前に起こった「火の七日間」によって崩壊した終末後の世界に生きる少女・ナウシカ。
腐海(ふかい)と呼ばれる猛毒の森とそこに棲む巨大な虫たちに脅かされながら、辺境の地・風の谷では人々がひっそりと暮らしていた。
ある日、風の谷に大国・トルメキアの輸送機が墜落したことで、族長の娘であるナウシカと、風の谷の民の運命は一変する。
高畑勲・鈴木敏夫・久石譲の各氏が参加し、スタジオジブリの起点となった記念碑的な作品。

もののけ姫

日本の中世・室町時代が舞台。エミシの末裔・アシタカは、タタリ神にかけられた呪いを解くために訪れた西方で、アシタカは山犬に育てられた少女サンと出会う。
タタラ製鉄集団とその長であるエボシ御前、森を守る山犬一族との衝突に巻き込まれたアシタカは、どのようにこの試練に立ち向かうのか。
人と自然との共存をテーマにした一作で、当時の日本映画における歴代興行記録を塗り替えたことでも有名。1997年公開。

千と千尋の神隠し

現代に生きる少女、千尋(ちひろ)は弱々しく不機嫌だが普通の女の子。両親と車で引っ越し先を目指していた途中で迷い込んだ不思議の町で、店のカウンターにあった料理を食べてしまった両親は、豚に姿を変えられてしまう。
魔女・湯婆婆に名前を奪われ「千」と呼ばれるようになった千尋は、町の湯屋「油屋」で働くことになる。
2001年に公開され、現在にいたるまで歴代邦画興行収入の第1位を記録。

ゲド戦記

2006年劇場公開、アーシュラ・K・ル=グウィン作の小説「ゲド戦記」が原作。おもに第3巻「さいはての島へ」と、宮崎駿氏の絵物語「シュナの旅」を基に作られたファンタジー。アースシーと呼ばれる世界でエンラッドの王子・アレンは賢者ゲドと出会い、世界に厄災をもたらす根源を探す旅に出る。
2020年冬・NHKで「アーヤと魔女」の制作が決まった宮崎駿氏の長男、吾朗氏が初監督をつとめたことや、主題歌「テルーの唄」も話題に。

まとめ

スタジオジブリの映画作品は、誰にとっても思い出深いもの。とはいえ、中には「行きたかったけど、映画館で見逃してしまった」「TVやDVD、Blu-Rayでは何度も鑑賞しているけど、映画館では見たことがない」という人も実際には多いはず。
特にナウシカは1984年3月公開と、35年以上の月日が流れています。

東宝シネマのような大きな劇場で過去の作品を見られるチャンスは、そう何度も訪れるわけではありません。ぜひとも足を運びたいところですね。

劇場の情報は東宝シネマズのサイトをチェック

【公開情報】
上映日:2020年6月26日(金)~
※上映時間は各劇場の上映スケジュールをご覧ください。

料金:一般・シニア・大学・専門学校生 1,100円
高校生以下1,000円/障がい者割引 1,000円
※招待券、TCチケット、ポイント鑑賞は利用可能
※各種割引券、クーポン券は利用不可
チケット販売:上映日の2日前から、Web及び劇場窓口で販売。
※シネマイレージ会員の早期購入(上映3日前、21時からの購入)対象です。
実施劇場:シャンテ、天神・ソラリア館を除く全劇場

東宝シネマズ https://www.tohotheater.jp/

映画カテゴリの最新記事