2020.5.22 サイトリニューアル!新着記事更新中

タブレット製品を固定する「プロ」クランプが発売【動画配信・撮影・リモートワーク向け】

タブレット製品を固定する「プロ」クランプが発売【動画配信・撮影・リモートワーク向け】


JOBYで人気のGorillaPod(ゴリラポッド)シリーズより、タブレット製品に対応したクランプが2020年6月16日(火)より発売。
昨今のテレワーク、リモート会議、ライブ配信、オンライン授業などの需要に最適なモデルが登場しました。

クランプの特徴

製品の写真と、装着した際のイメージはこちら。
iPad miniやiPad Air Pro 9.7などの7〜10インチタブレット用で、ケースの有無にかかわらず、タブレットの多くのモデルに適合するのがポイント。
また、1/4-20スレッドを採用しているため、ゴリラポッドだけでなく、カメラネジを備えた一般的な三脚にタブレットを取り付けることができます。

撮影やライブ配信、テレワークに便利

利用シーンはさまざま。テレワークやライブ配信の需要が高まる中、便利なグッズだといえます。
想定されるシーンは、以下のようなものが考えられます。

リモートワーク中の会議

リモート会議も、手元が自由になると作業がはかどりますね。

動画・写真撮影時のiPadによる確認

iPadを撮影時に利用することで、リアルタイムにクライアント確認ができます。

演奏・ライブ配信時の利用

最近は特に、ライブ配信の需要も高まっています。スマホよりも画面確認が楽なので、しっかりと構図を決められます。

気になるポイントは?

マウント自体の重さは150gと超軽量。セットにはゴリラポッドの三脚型スタンドも付属し、両方を合わせても500g程度なので、持ち運びにはかなり便利。
Proという名前の通り、しっかりとした安定性も魅力です。
iPadのホルダーは安価なものも多いですが、やはり本体をしっかり保持できて、耐久性もそれなりに高いものでないと、長い目で見て不安です。
そういった意味でも「本格的に動画配信や撮影で使いたい」というニーズを満たした製品であるといえるでしょう。

本製品は大手量販店でも購入できるようなので、一度手に取ってみるのもいいと思います。
JOBYなど、これからも今後の時代に合った製品のラインナップが充実していくようなので、楽しみです。

ガジェットカテゴリの最新記事