2020.5.22 サイトリニューアル!新着記事更新中

映画「HERO〜2020〜」のリモート舞台挨拶(大阪・兵庫)が開催、大阪のレポートも掲載!

映画「HERO〜2020〜」のリモート舞台挨拶(大阪・兵庫)が開催、大阪のレポートも掲載!
主演の廣瀬智紀(右)と北原里英(左)

上演された舞台「HERO ~2019夏~」をもとに、全国順次公開中のハートウォーミング・コメディ映画「HERO~2020~」のリモート舞台挨拶が決定。主演・廣瀬智紀さんと西条みつとし監督が遠隔で登壇、生配信で舞台挨拶が実施されました。内容詳細と、大阪で開催されたリモートアフタートークショーのオフィシャルレポートも掲載します。

大阪・兵庫の2カ所でリモート舞台挨拶が決定

シネ・リーブル池袋ほか劇場公開中の映画「HERO~2020~」は、「誰かが誰かに支えられ、誰かが誰かの“ヒーロー”になる」という気持ちを届けてくれるハートウォーミング・コメディ。
舞台版に引き続き、秘密を抱え、明日に踏み出せないでいる主人公・広樹役を廣瀬智紀さんが、穏やかな中に強さを秘めた広樹の恋人・浅美役を北原里英さんが演じ、2人の「2年間限定の恋」をめぐる笑いと感動の大騒動が描かれています。
話題を集めている本作のリモート舞台挨拶が2020年6/27(土)、大阪シアターセブンとアースシネマズ姫路の計2カ所で開催。
登壇者は、主演・廣瀬智紀さんと西条みつとし監督のお二人。東京から移動せず、上記劇場のみで上映される限定生配信として登壇、27日から公開がスタートする大阪シアターセブンでは、記念すべき初日舞台挨拶となりました。

「HERO」のあらすじ

2年間限定の約束で始まった広樹(廣瀬智紀)と浅美(北原里英)の恋。
果たして、広樹の「秘密」とは?彼の決意は変わるのか?
そして、広樹と浅美の「2年間限定の恋」の行方は?
7月10日(金)にはイオンシネマ千葉ニュータウン、イオンシネマ新潟南、刈谷日劇などの劇場でも公開予定。

大阪のリモートアフタートークショー・レポート

場所:シアターセブン(大阪)
開催日時:6月27日(土)13:00〜13:30
登壇者:廣瀬智紀、西条みつとし監督

本日初日を迎えた大阪に行き、観客のみなさんと直接お会いしたかったという主演の廣瀬智紀と西条みつとし監督ですが、新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点から、リモートにてアフタートークショーを開催。
満席となった会場の雰囲気が伝わるようにシアターセブンと東京を双方向でつなぎ、お客さんとのQ&Aも実施されました。

冒頭、廣瀬さんは、「今出来うる配慮の中で、大阪の初日で満員御礼でこれだけのお客様に見ていただけたこと、本当に幸せだなと思います。直接はお会いできなかったですけれど、こうやって顔を合わせてお話しできるということなので、少しの時間ですが、一緒に楽しみましょう」と感謝の気持ちを伝えました。
続いて西条監督も「こういう状況の中でわざわざ足を運んで頂き、本当に嬉しいです」と挨拶。

本作は西条監督が、尊敬するご自身のお父さんについて作品にしたいという想いで執筆された作品。西条監督は、「僕にとっては初めて身近でかっこいい男の人というのが父親の存在で、父親みたいな人になりたいという思いが今もずっとあって、入り口としてはそこから作り始めました」と説明しました。

西条監督と廣瀬さんが語る、それぞれの魅力

監督は、先日開催された前夜祭で、「(廣瀬)智紀が好き」と告白。そのことをつっこまれ、さらに昨年上演された舞台「HERO〜2019夏〜」や本作を通して改めて気づいた廣瀬さんの魅力を聞かれました。
「知り合ってから8〜9年経ち、久しぶりにこうやってお仕事をさせていただいて、柔らかさというか優しさを身にまとった感じは、ずっとこうやって芸能界でやってきても変わらなくて素敵だなと思います。お芝居は昔とは違って、会う度にどんどんお芝居に重さが出てきて、たくましくなったなと思いました」と述懐。「HERO」の初演にレンタル人材派遣会社社長の松島役で出演した廣瀬は、「この業界に入って、お芝居に触れた当初に見ていただいているからこそ、8年越しで同じ作品をこのポジションでやらせていただくというのはありがたいという気持ちと感謝したいという気持ちで一杯です。監督もいい意味で変わっていなくて、ずっとシャイなんです。
ただ、過去に芸人さんをやられていたりだとか、表に出るお仕事もされていた方なんですけれど、控えめな方で、スイッチのオンオフがすごくはっきりしている方です」と印象を話した。

映画本編を見たばかりの大阪のお客さんにもマイクが渡され、「とっても幸せな気持ちになった。何度も泣いたし、何度も笑ったし、(舞台も見たけれど、)映画ならではの楽しさがありました」、「もう1回、2回と別の視点から見たい」と絶賛の声が上がりました。

Q&Aでの触れ合い

Q&Aでは、来場したお客さんより「死神大佐役の斎藤工さんとどんな話をしたのか?」という質問が。
廣瀬さんは、「待ち時間の間にメイク室にいらっしゃったので、勇気を持って話しかけようと思ったのに、死神大佐の衣装を着ていたこともありオーラがあったので、勇気を出せずに話しかけられなかったんです。斎藤さんはヘアメイクさんとお話をしていたので、僕はずっと話しかけられず、盗み聞きするというおかしな感じになっちゃいました。けれど、初めての共演というのは次へのきっかけになるのが嬉しい」と笑顔を見せました。
「2度目、3度目と見に来ようと思うんですけれど、どういう目線で見ることをオススメしますか?」という質問に、廣瀬さんは「本作は仕掛けがいろいろあって、どんでん返しがあるので、自分たちも演者として緻密に作り上げていきました。例えば、僕と浅美(北原里英)のシーンは、病院での気まずい空気感だとかを1つ1つ繊細に撮っていただきました。仕掛けを知った上で2回目に見る時は、そういった1つ1つの「ここはこうだったからこういうお芝居になっていたんだ」というところを楽しんでもらいたいです。」と回答。
西条監督は、「最初は、「どうして別れるんだろう」と、(廣瀬さんが演じた)広樹という役のどこに芯があるかわからない状況で見たと思うんですけれど、気持ちがわかった上でみると、芝居が正しいものかどうかが見れます。特に広樹役の場合は、わかった上で見るとぐっとくるところが沢山あるので、そこに注目していただきたいです」と話しました。

感謝の気持ち

最後のメッセージとして、西条監督は「2度3度、見方を変えて楽しめる内容になっているので、ぜひまた足を運んでいただけたら嬉しいです」を述べ、廣瀬さんからは「このような状況で、映画館に足を運んで見ていただくエネルギーをここに使っていただいたことが幸せです。改めてこういう仕事をしていて思うのが、「HERO〜2019夏〜」は東京だけでやった舞台だったので、東京に見に来てくださった方もいらっしゃると思うんですけれど、そこまで足を運んで見てそこまで足を運んで見ていただくという熱量をお届けできているということが嬉しいですし、エンターテイナー・表現者として、しっかりそういう作品を届けていけるように、より一層ふんどしを締め直して頑張っていきたいと思っています。」と熱いメッセージが送られました。

6月27日(土)リモート舞台挨拶の詳細

1カ所目:大阪シアターセブン

~大阪シアターセブン リモートアフタートークショー開催決定~

場所:シアターセブン
大阪府大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ5階
開催日時:6月27日(土)11:00の回 上映後
登壇者:廣瀬智紀、西条みつとし監督

【券売方法】
混雑緩和のため、リモートアフタートークショー付き回に限り、劇場HPにてチケット予約の受付を実施。
確実に鑑賞したい人は要予約。

劇場HP:http://www.theater-seven.com/mv/mv_s0218.html

自宅での鑑賞は不可。劇場での開催のため、鑑賞希望者は当日劇場に来館。
チケットの予約受付期間は、【2020年6月24日(水) 12:30 ~ 6月26日(金) 22:00】まで。
事前予約をすることで、当日の席を確保できる。一人につき2枚まで取得可。

席は、おおまかな座席位置の希望を4種のゾーンから選び、具体的な座席番号は劇場の方で指定。
当日精算が必要のため、当日は劇場受付にて名前を伝えた上で、チケット代金を支払う。

【鑑賞料金(当日精算)】
一般1,800円/専門・大学生1,500円/シニア1,100円/中学・高校生1,000円/会員1,000円
※全国共通特別鑑賞券(前売券)も使用可
※劇場招待券使用不可(サポート鑑賞券は使用可)
その他 劇場規定の割引などの適用あり

受付は先着順で、予定枚数に達した時点で終了。
予約人数が定数に達した場合、当日券の販売はなし。

【会場からのお願い】
予約のキャンセルは極力お控え下さいますよう、皆様のご協力の程よろしくお願い致します。
(やむを得ない事情にて当日来館ができない場合は、必ず劇場にご連絡をお願い致します)

【問い合わせ】
シアターセブン 電話:06-4862-7733

2カ所目:アースシネマズ姫路

~アースシネマズ姫路「HERO」~2020~公開記念オンライン登壇~

場所:アースシネマズ姫路(兵庫県姫路市駅前町27 テラッソ姫路4階)
開催日時:6月27日(土)15:40の回 上映前
登壇者:廣瀬智紀、西条みつとし監督(予定)

【チケット販売方法】
オンライン販売 6/25(木)0:00~(=6/24(水)24:00~)
劇場HP:https://earthcinemas.jp/

劇場窓口販売 6/25(木)10:00~(劇場オープン時より)

【鑑賞料金(当日精算)】
一般1,800円/大学生・高校生1,500円/シニア1,200円/小人(3歳以上)・小学生・中学生1,000円
※各種鑑賞券の使用可。

受付は先着順となり、予定枚数に達した時点で終了。予約人数が定数に達した場合、当日券の販売なし。
すべての来場者はマスクを着用して入場。マスクを着用していない場合は入場不可。

【問い合わせ】
アースシネマズ姫路 電話:0792-87-8800

【作品情報】
「HERO〜2020〜」
監督・脚本西条みつとし
出演:廣瀬智紀、北原里英、小松準弥、前島亜美、小早川俊輔、今立進(エレキコミック)
松尾諭、斎藤工(友情出演)

原作:TAIYOMAGICFILM第1回公演「HERO」
(c)「HERO」~2020~製作委員会
6月19日(金)よりシネ・リーブル池袋ほか全国順次公開

インタビュー&トークイベントのレポート

西条みつとし監督の公式インタビュー

廣瀬智紀さん、北原里英さんをはじめとした出演者や、制作の舞台裏についてのコメントは必見です。

廣瀬智紀、北原里英が出演する映画「HERO〜2020〜」西条みつとし監督公式インタビューが到着

主演・廣瀬智紀の公式インタビュー

映画「HERO〜2020〜」主演をつとめた、廣瀬智紀のオフィシャルインタビューも掲載。

映画「HERO〜2020〜」主演・廣瀬智紀のオフィシャルインタビューが公開!

ヒロイン・北原里英の公式インタビュー

ヒロイン役をつとめた、北原里英のオフィシャルインタビュー。

映画「HERO〜2020〜」ヒロイン・北原里英さん公式インタビュー

オンライントークイベント

公開前日の6月18日(木)20:00から、主演・廣瀬智紀さん、ヒロイン・北原里英さんらが生出演した「前夜祭オンライントークイベント」のレポート。

映画「HERO〜2020〜」公開前夜祭のオンライントークイベントをレポート

映画「HERO〜2020〜」愛知県・刈谷日劇のリモートアフタートークショー

主演・廣瀬智紀、共演・小松準弥が登壇したリモートアフタートークショーのレポートを掲載。
https://www.shutter-mag.com/hero2020-online-talk-at-kariyanichigeki/

映画カテゴリの最新記事