2020.5.22 サイトリニューアル!新着記事更新中

きゃりーぱみゅぱみゅはMVもカワイイ!とっておき5選

きゃりーぱみゅぱみゅはMVもカワイイ!とっておき5選

2016年、デビュー5周年記念のワールドツアーを成功させて世界からますます注目されるアーティスト・きゃりーぱみゅぱみゅ。彼女はミュージック・ビデオでも独自の「カワイイ!」アートセンスを貫き、ポップでロマンティックな世界を作りあげています。そんな魅力的な彼女のMVを紹介していきます。

豪華な制作陣に支えられた世界観

きゃりーぱみゅぱみゅのMVの特徴は、思わずクスッと笑えるような、細部に渡って楽しめる演出が盛り込まれているところです。
映像ディレクターとして、くるりやセカオワのMVを手がける田向潤がメガホンを取り、飯嶋久美子(スタイリスト)、まいこ(振り付け師)、そして増田セバスチャン(アートディレクター)といった制作陣が、その世界観の実現に力を尽くしています。
だから動画の再生回数も多く、コメント欄からも世界中の人から愛されているのが伺えます。
日本を代表するアーティストとして、これからも良い意味で私たちを裏切るような作品を作ってほしいですよね。

モンスターたちとの夢の共演!?

楽曲:ファッションモンスター 監督:田向潤

深い森の洋館でモンスターたちときゃりーがバンド演奏する作品。楽曲がロック・テイストなので、他のMVに比べて硬派なイメージです。甘辛MIXのファッションやヘアスタイルも魅力的。

パステルな色彩で甘い世界を

楽曲:CANDY CANDY 監督:田向潤

80年代の歌番組を舞台にした作品。ピンクを基調としたパステルの衣装がかわいらしくて、ダンサーたちと踊るきゃりーは、まるでお花のような可憐さ。優しく甘いメロディーにとてもマッチしています。

オリエンタルな雰囲気が素敵!?

楽曲:にんじゃりばんばん 監督:田向潤

2013年の日本国内動画の再生回数がトップになった作品。「和」をモチーフにしているために、忍者衣装や着物姿のきゃりーが登場しています。その衣装にも彼女らしい独自のアレンジや色使いが加えられて、オリエンタルな雰囲気がとても素敵。

インベーダーゲームの世界へようこそ!

楽曲:インベーダーインベーダー 監督:田向潤

ファッションブランドGUのCMのために書き下ろされた楽曲のMV。80年代に大流行した「インベーダーゲーム」を彷彿させる映像に仕上がっています。映像内に登場するきゃりーのドレスは、彼女の行きつけの古着屋で購入した商品をアレンジしたもの。本人も「本当にカワイイ!!」とコメントしています。

カワイイだけじゃない!強い女も表現

楽曲:もんだいガール 監督:田向潤

ドラマ「問題のあるレストラン」の主題歌。3つの世界に生きる「強い女性」が登場し、今までの作品とは違う仕上がりになっています。当時、彼女が交際していたアーティストを連想させるシーンが話題になりました。そんな遊び心が彼女らしい演出。

いかがでしょうか。きゃりーぱみゅぱみゅの魅力は、楽曲や本人の個性だけでなく、CDジャケットやMVなどのアートワーク・映像表現まで多岐にわたります。日本を代表するアーティストの今後に、期待大です。

音楽カテゴリの最新記事