2020.5.22 サイトリニューアル!新着記事更新中

令和時代の新写真ポーズ「いとしなもん」「きゅんポーズ」とは?

令和時代の新写真ポーズ「いとしなもん」「きゅんポーズ」とは?

「写真やプリクラを撮るときの定番ポーズ」を考えるときに、どんなポーズが思い浮かびますか?「ピース系」は定番ですが、最近では、「きゅんポーズ」や「いとしなもん」が流行しています。
令和時代に流行りつつある、写真撮影時の新定番ポーズを調査してみました。

写真撮影時のポーズに関するアンケートが発表!

株式会社アイ・エヌ・ジーが高校生100名を対象に「2020年下半期に絶対流行るフレーズ・ポーズ・芸能人」に関するアンケート調査」を実施。まずは結果をご覧ください。

写真を撮る時の定番ポーズ 2020年

1位 きゅんポーズ・・・31.0%
2位 いとしなもん・・・29.0%
3位 小顔ポーズ・・・7%
4位 ピース・・・6.0%
5位 顎ピース6.0%

※上位抜粋

きゅんポーズとは?

写真を撮る時の最近の定番ポーズ 1位には、「きゅんポーズ」が31.0%と大多数を占めました。「きゅんポーズ」とは両手の親指と人差し指でハートをつくったポーズで、TikTokから発祥した「ポケットからきゅんです!/ひらめ」という曲フリからブレイクし、プリクラでの定番ポーズになっているとのこと。

いとしなもんとは?

2位には「いとしなもん」が29.0%と1位とわずかな差でランクイン。「いとしなもんと」は愛しい+シナモンロールという意味で2020年サンリオキャラクター大賞でも1位を獲得したシナモンロールの女子高生人気がうかがえます。
両手で「いとしなもん」とシナモンロールの耳を形作るのがポイントです。
両手を使うため、自撮りではポーズが難しく、おもにプリクラや集合写真のときに流行っています。

従来の定番ポーズであった「ピース」は何と4位で6.0%とトップを下回り、驚きの結果となりました。

流行るフレーズ・芸能人やアーティストは?

ポーズのほかに、「こんなフレーズが流行る」「こんな芸能人やアーティストが流行る」というアンケートも行われました。一緒に見てみましょう。

2020年下半期に絶対流行ると思うフレーズは?

1位 きゅんです!・・・37.0%
2位 ~しか勝たん・・・20.0%
3位 ~してもろて・・・9.0%
4位 ぱおん(ぴえんを超えてぱおん)・・・8.0%
5位 エモい・・・4.0%

1位には「きゅんです!」が37.0%、こちらもポーズ同様に「ポケットからきゅんです!/ひらめ」のサビで、ポーズと共にトレンド入り。きゅんとしたというシンプルな使い方だけではなく、「好き」を表現する言葉のようです。

TikTokで約30万人が関連動画を投稿、総再生数は数億回?話題のアーティストひらめの「ポケットからきゅんです!」とは

2位には 「~しか勝たん」が20.0%でランクイン。使い方は、称賛する場面で「○○~しか勝たん」と人物やグループ、物をいれて使うようです。例「嵐しか勝たん」(推しを称賛する表現)、「焼肉しか勝たん」(美味しさの表現)。3位には「~してもろて」9.0%がランクイン。使い方は、シンプルにしてもらってという言い換えで「○○してもろて」と関西弁風に使います。人気ユーチューバーが多用していることから広まっているようです。4位には「ぱおん(ぴえんを超えてぱおん)」8.0%つい最近まで、ぴえんが流行していたかと思えば、最上級のぱおんが流行しているようです。5位には「エモい」が4.0%でランクイン。インスタ映えから派生した感動的、激情的な投稿をエモ写といい、エモい男子のことをエモメンと呼ぶそうです。
 

2020年下半期に絶対流行ると思う芸能人やアーティストは?

1位 フワちゃん・・・29.0%
2位 NiziU・・・23.0%
3位 YOASOBI・・・13.0%
4位 3時のヒロイン・・・6.0%
4位 岡田健史・・・6.0%
4位 ひらめ・・・6.0%

2020年下半期に絶対流行ると思う芸能人やアーティストは?との質問1位に「フワちゃん」が29.0%。既にテレビやウェブNEWSでも見ない日がない印象ですが、YouTubeが面白いと1位に挙がりました。2位にはNiziUが23.0%でランクイン。3位にYOASOBIが13.0% 4位に岡田健史、3時のヒロイン、ひらめが6.0%という結果になりました。
2.3.4位にランクインしたアーティストやフレーズの発祥が主にTikTokやYouTube等から流行していることから、今回のアンケートでテレビ離れが進んでいる若年層にはSNSやYouTubeで情報収集がメインとなっている様子が窺えました。

あとがき

今回は「いとしなもん」や「きゅんポーズ」といった流行りの撮影ポーズについてまとめてみました。
いまだに人気ポーズのランキングに入っているピースサインですが、いずれは時代遅れになってしまうことだってあるかもしれません。アンケート結果を見ると、撮影時のポーズも時代の流行を反映しているのがわかり、興味深いですね。
ランキング上位に入っているポーズが定番として残り続けていくかどうかはわかりませんが、みなさんも記念撮影の時には「いとしなもん」のポーズをキメてみてはいかがでしょうか。

informationカテゴリの最新記事