2020.5.22 サイトリニューアル!新着記事更新中

地域特化型モデルコンテスト「MODECON in 東海 2020」のファイナル審査がスタート

地域特化型モデルコンテスト「MODECON in 東海 2020」のファイナル審査がスタート


「MODECON in 東海 2020」TOPページより

株式会社Next Produceと、女子大生マーケティングを展開する株式会社KIRINZ(本社:東京都港区)が共同で主催するモデルコンテスト「MODECON WEST 2020」の予選投票が終了し、ファイナリスト50名が決定。スマートフォン1つで誰でも楽しめる視聴者参加型コンテストの内容をお知らせします。

MODECON in 東海 2020とは?

「MODECON in 東海 2020」は、「次世代の地域密着型インフルエンサー創出」を目的として東海地方中心に出場者を募った地域特化型モデルコンテスト。
計3000人以上の候補者の中から、書類審査を通過した145名が予選審査にエントリー。
予選投票審査(公式ホームページでのWEB投票、Twitterでのリツイート投票、動画配信アプリ「MixChannel」でのアイテムポイントの総合得点)を経て、50名の女性がファイナル審査へと進出しています。

MODECON in 東海 2020 トピックス

・計3000人以上の候補者の中から書類審査を通った145名の出場者による予選が終了
・熾烈な予選投票を勝ち抜いたファイナリスト50名によるファイナル審査がまもなく開始
・グランプリには雑誌『JJ』紙面掲載権が付与!
・過去MODECON期間中の出場者SNS総リーチ数は3億8000万リーチ超を記録

ファイナル審査参加者の顔ぶれ

(左から)
1段目:凜奈、さらは、あーたろう、眠り姫、きゃなちゃん、涼(sumika)、REMI
2段目:りる、さき、中村妃菜
3段目:COCO、あいちゃ、いけだあずさ、りな、mii(みぃ)、英玲奈、虹來、長澤京香、Solange、花木かほ
4段目:みき、さくら、渡辺葵、やすお、あこ、あやん、夏井涼帆、中田朱音、波谷 柚希、ゆうか
5段目:Saya、きのあいり、ゆきな、ゆいな、千絵、小椋向日葵、みゆマロ、雅、Luna、伊藤葵
6段目:くどう。、ハルカ、ANRI、あいりょん、kanano、ねむ、まりぽにょ、華恋、笑舞

ファイナリスト在住地域

気になるファイナリストの在住地域は以下の通り。

愛知県18名、岐阜県3名、静岡県4名、三重県3名、長野県1名、茨城県1名、群馬県1名、埼玉県3名、
神奈川県6名、千葉県2名、東京都4名、大阪府1名、滋賀県1名、福岡県1名、北海道2名

ファイナル審査の概要

本選での受賞を大きく左右するファイナル審査は、2020年8月22日(土)から投票がスタート。
審査には様々なステップが用意されており、各ステップの審査基準にはSNSを用いた投票方法が採用されています。

・Twitterでのリツイート投票
・動画生配信アプリ「MixChannel」でのアイテムポイント
・公式ホームページでのWEB投票

昨今の新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の影響によって自宅で時間が増えている中、スマートフォン1つで誰でも楽しめる視聴者参加型コンテスト。
東海地方から生まれる新たな才能を、ぜひチェックしてみては?

開催スケジュール

セミファイナル審査期間
2020年7月4日(土)~2020年8月8日(土)

スペシャルマッチ期間
2020年8月11日(火)~2020年8月21日(金)

ファイナル審査期間
2020年8月22日(土)~2020年9月26日(土)

グランドファイナル(授賞式)
2020年9月27日(日)

オーディション概要

主催:株式会社Next Produce、株式会社KIRINZ
企画運営:MODECON実行委員会
応募資格:16歳〜29歳の女性
賞典:グランプリ・準グランプリ・他随時公式HPにて発表(予定)
MODECON公式サイト:https://modecon.jp/
MODECON in 東海 2020投票サイト:https://modecon.jp/tokai/
公式Twitter:https://twitter.com/MODECONnews

コンテストカテゴリの最新記事