2020.5.22 サイトリニューアル!新着記事更新中

女優・のんが2021年ゴディバのバレンタインアンバサバーに決定

女優・のんが2021年ゴディバのバレンタインアンバサバーに決定

ゴディバ ジャパン株式会社は、2021年のバレンタイン限定コレクション「きらめく想い」の販売開始にあたり、女優・のんさんをアンバサダーとして起用しました。

ゴディバの願いが込められたコレクション「きらめく想い」

「きらめく想い」は、2021年のバレンタインデーを「大切な人に向けて深い愛を伝える日」とし、世界へ希望を広げるものにしたいというゴディバの願いが込められたコレクション。のんさんの強さや未来に向かって進む勇気が、「きらめく想い」には相応しいとゴディバは考え、今回のアンバサダー就任を依頼したとのことです。

困難に立ち向かったレディ・ゴディバの精神

ゴディバは、ベルギー・ブリュッセルのマスターショコラティエだったジョセフ・ドラップス氏によって創業されたチョコレートブランドです。ドラップス氏は、貧しい領民を重税から救ったレディ・ゴディバの勇気と深い愛に感銘を受け、自らのブランドを「ゴディバ」と命名。現在では、一粒で人の心を幸せで満たすチョコレートを通じて、困難に立ち向かったレディ・ゴディバの精神を世界中に届けています。

大切な人への想いや希望を持ち続けることを応援

2020年以降のコロナ禍により、世界中で多くの人が「誰かに会いたくても会えない」と感じ、だからこそ大切な人を想う気持ちが大きくなっているのではないかと、ゴディバは判断。こうした気持ちに応えるべく、大切な人への想いや希望を持ち続けることを応援するコレクションとして、「きらめく想い」は発売されました。

「きらめく想い」は、星・月・ハート形の限定チョコレートを詰め合わせたコレクション。パッケージは、きらめく夜空を表現したキュートな仕様となっており、箱を開けるとチョコレートの宇宙が広がるような気分が楽しめるものです。この「きらめく想い」を通じてゴディバは、つながり・愛情を再確認するバレンタインを応援するとしています。

未来に向かって活躍の場を拡げるのんさん

「きらめく想い」のアンバサダーに起用されたのんさんは、アーティスト・映画監督・SDGs People第1号としても活躍している女優・モデルです。2016年公開の劇場アニメ「この世界の片隅に」では、主人公・すずの声を演じて第38回ヨコハマ映画祭「審査員特別賞」を受賞しました。2020年には、映画「星屑の町」「8日で死んだ怪獣の12日の物語」でヒロインを、また「私をくいとめて」では主演を務めています。

ゴディバは、未来に向かって活躍の場を拡げるのんさんの姿勢が、困難に立ち向かったレディ・ゴディバの精神に通じると判断。今回のアンバサダー起用を決定するに至りました。「きらめく想い」の販売展開では、のんさん出演の動画制作・公開や、のんさん制作のアートを使用した限定コラボレーションノベルティの制作・配布も、既に行われています。

あとがき

ゴディバは、のんさんと行う今回のコラボレーションを通じて、世の中に一つでも多くの幸せな瞬間をチョコレートによって届けるとのことです。

商品情報

「きらめく想い」 2021年1月8日発売
商品公式サイト:https://www.godiva.co.jp/valentine/products01.html
コラボレーション公式サイト:https://www.godiva.co.jp/valentine/collaboration.html

informationカテゴリの最新記事