2020.5.22 サイトリニューアル!新着記事更新中

激安で購入できる紙製ピンホールカメラ組み立てキットが発売

激安で購入できる紙製ピンホールカメラ組み立てキットが発売

カメラの原点である、ピンホールカメラを自分で組み立てることができるペーパークラフトキット「King ピンホールフィルムカメラ」が浅沼商会より発売。なんと税込で販売価格1,650円という激安価格です。これは買うしかない!

『King ピンホールフィルムカメラ』とは?

同梱の組み立て順説明図を読みながら組み立てられるペーパークラフトのピンホールカメラ。紙製なので非常に軽くて、持ち運びやすいサイズです。
公式情報によると、約1時間で組み立てることが可能だそう。
工具・接着剤は一切不要で、市販の35mmフィルムを購入して中にセットすることで、撮影を楽しむことができます。(35mmフィルムは別売)

そもそもピンホールカメラとは?

「ピンホールカメラ」とは、写真の起源とも言われているカメラのこと。
完全に遮光された四角い箱の前面に、針の先で開けたような小さい穴を開けると、被写体からの僅かな反射光がその穴を通して中に入ることで反対側の面に像を形成します。
「ピンホール現象」というこの原理を利用して撮影を行うカメラのことを、ピンホールカメラと呼びます。

ピンポールカメラの組み立て方

組み立て方を紹介する動画も公開されています。

シャッターの開閉と、フィルムの巻き上げは全て手動で行い、自分の手で写真を撮るアナログ感覚が味わえます。

本体の背面には、使用するフィルムの感度に合わせた露光時間が記載されています。「ピンホールカメラ=難しい」と感じる人もいるかもしれませんが、この通りに撮影をすれば大丈夫です。

三脚受けプレートも付属

さらに、本製品には三脚受けプレートが付属しており、この部品を利用することで、三脚に取り付けて手ブレを抑えた撮影をすることが可能です。
ピンホールカメラはある程度長い時間、カメラの位置を固定しておくことが必要になります。そのため、三脚に設置して撮ることもできる受けプレートは非常に便利です。

どんな写真が撮れる?

固定フォーカスなのでピント合わせは必要ありません。ピンホールカメラ特有のゆるくて淡い質感をぜひ楽しんでみてください。

ガジェットカテゴリの最新記事