2020.5.22 サイトリニューアル!新着記事更新中

画像編集アプリPicsArt(ピクスアート)に新機能「キャンバスエフェクト」「AI Music」が追加

画像編集アプリPicsArt(ピクスアート)に新機能「キャンバスエフェクト」「AI Music」が追加

累計ダウンロード数10億、月間アクティブユーザーは1.5億人を突破した写真加工・動画編集アプリのPicsArt(ピクスアート)に、AI技術を使った新たな編集機能「キャンバスエフェクト」と自動で音楽が簡単生成できる「AI Music」が追加されました。新機能では、はたしてどんな加工ができるのか?今回はその詳細について、まとめてみました。

画像編集アプリPicsArt(ピクスアート)

累計10億ダウンロードを超え(2020年5月時点)、毎月1.5億人以上のユーザーが使う写真&動画編集アプリ。フィルターやコラージュはもちろん、ビューティー加工、便利な切り抜きや合成、1億人以上のユーザーが作成したステッカー加工、そしてペイントツールなど、3,000以上のツールを搭載。いろんなアプリを行ったりきたりしなくても、PicsArtひとつで理想の写真加工・動画編集をできるように工夫されています。また、加工した写真・動画は世界中のユーザーとシェアができるのもポイント。人気の機能としては、画像を自由に加工・編集できる「FreeToEdit」や、ステッカー機能「カスタムステッカー」などがあります。

PicsArt(ピクスアート)で加工された写真

公式インスタグラムには、PicsArt(ピクスアート)で編集・加工された写真がたくさん掲載されています。

気になる新機能は?

キャンパスエフェクト

「キャンバスエフェクト」は、ルネサンス時代の絵画や彫刻など4,000種類以上の美術コレクションとセルフィーを自由に組み合わせることで、オリジナルのアートワークを生み出せる機能。最先端のAI技術を使い、普段の写真を一瞬でクラシック美術やバロック美術のようなアート作品に仕上げられます。
セルフィーが絵画作品に。AIが自動的に美術作品の中と写真を組み合わせてくれる楽しい機能です。

音楽機能「AI Music」

AI生成音楽サービスを提供する「Mubert」とのコラボレーションで生まれた機能がこちら。
Mubertは、機械学習アルゴリズムにより100万通り以上のサンプル曲やビート、パターンの中から自動的にそれらを組み合わせ、無数の音楽を瞬時に自動生成することができるサービス。
SNSに動画投稿をする際に楽曲の著作権やライセンスが問題となって、「どんな音楽を選べばいいかわからない」と悩みを抱えてしまうユーザーも多いと思いますが、このAI Music機能を使えば、AIでオリジナルの音楽が簡単に自動生成。
ライセンスを気にすることなく、どんなSNSにも投稿することができます。

まとめ

海外で人気の画像編集アプリPicsArt(ピクスアート)。新機能で、絵画っぽいイメージやオリジナルの音楽をつくれるのはほかのアプリにない面白さですね。
普通の写真加工に飽きてしまった…という人は、ぜひダウンロードして試してみてください。

公式WEBサイト:https://picsart.com/
PicsArtアプリダウンロードURL:https://picsart.app.link/bg0CsYyOz6

ガジェットカテゴリの最新記事