2020.5.22 サイトリニューアル!新着記事更新中

Crystal Kay、Shin Sakiura、Chara、SIRUPが出演、オンライン音楽フェス「BLOCK.FESTIVAL」Vo.2の2020年8月開催が決定

Crystal Kay、Shin Sakiura、Chara、SIRUPが出演、オンライン音楽フェス「BLOCK.FESTIVAL」Vo.2の2020年8月開催が決定

アーティストと音楽ファンをつなぐオンライン音楽フェス「BLOCK.FESTIVAL(ブロック フェスティバル)」Vol.2が2020年8月1日(土)に開催されることが決定。Crystal Kay、Shin Sakiuraが初参戦するほか、Chara、SIRUPなど、7組の豪華アーティストの出演もあわせて発表されました。
インターネットラジオとニュース記事を軸としたカルチャーメディア「block.fm」が主催する本プロジェクトは、Vol.0からスタートし、今回が3回目の開催。
「夏の花火」をテーマにライブを配信、大きな盛り上がりが予想されます。

「BLOCK.FESTIVAL」とは

コロナ禍でフェスやライブなどの自粛が続く中、アーティスト自らが立ち上がり企画したオンライン音楽フェスプロジェクト。
アーティストと音楽ファンが、オンラインで音楽やエンターテインメントを共有し、本当に会えるリアルな音楽フェスにつなげていくことを目的としています。
4月18日のVol.0、5月5日のVol.1と2回開催された本イベントは総勢28組のアーティストが出演、述べ150万人以上が視聴するという、大きな盛り上がりを見せています。

Vol.2は「夏の花火」がテーマ

3回目となるVol.2は、「花火の日」でもある2020年8月1日(土)に行われることが決定。フェス、花火大会、お祭りなど、イベントが中止・延期を余儀なくされる時期に「夏の花火」をテーマとして開催。
夏を感じる海を望むロケーションからアーティストのライブを配信しつつ、アーティストと音楽ファンが夏の思い出を共有するオンラインイベントになりそうです。
出演アーティストは、Crystal Kay、Shin Sakiuraが初参戦するほか、Chara、SIRUPなど豪華7組。また、随時追加アーティストの発表も行われます。
Chara feat. Kan Sanoのステージなど、本フェスならではのアーティストコラボレーションも実施予定なので、要チェックです。

アーティストと音楽ファンが「花火」でつながる

ライブ配信サービス「LINE LIVE」とのコラボレーションにより、アーティストがライブやトークを繰り広げるだけでなく、視聴者が応援アイテムでアーティストをサポートできる仕組みや、フェスのオリジナルグッズがもらえるキャンペーンも実施。ただ視聴するだけでなく、音楽フェスに参加して、楽しむことができる点が魅力だと言えます。
Vol.2では、応援アイテムとしてオリジナルの花火が追加。アーティストのライブ中に応援アイテムを投げて、ライブ画面上で「自分の花火」を打ち上げることができます。
応援アイテムを使って目に見える形で応援を届けることで、アーティストや音楽ファンと一緒に「花火」の体験を共有できます。
さらに、ライブ後半には、アーティストと一緒にオンライン上で鑑賞できる「リアル花火」も開催予定。花火アイテムを投げてアーティストを応援すると花火打ち上げに向けたゲージが溜まり、一定に達すると、場所非公開の配信会場に本物の花火が5分ほど打ち上がります。オンライン音楽フェスらしく、音楽とシンクロした花火の演出が期待できそう。

【配信情報】
「BLOCK.FESTIVAL Vol.2」
配信日時:2020年8月1日(土)
配信方法:LINE LIVE
料金:視聴無料(応援アイテム/投げ銭制)

出演アーティスト:
AAAMYYY、Kan Sano、Crystal Kay、SIRUP、Shin Sakiura、Chara feat. Kan Sano、TENDREほか

MC:
☆Taku Takahashi(m-flo)

追加アーティストも発表

SHINICHI OSAWA(MONDO GROSSO SET)、スチャダラパー、Maica_n

主催:block.fm
「ON/OFF LINE IS OUR PLAYGROUND」をスローガンに「遊び」「遊び方」「遊び場所」をアーティストと共に伝えていくメディア。インターネットラジオとニュース記事を軸に、音楽に結びつきの強いさまざまなカルチャーやアートシーン、映像コンテンツまでを幅広く取り扱い、エッジーな情報を配信。

音楽カテゴリの最新記事