2020.5.22 サイトリニューアル!新着記事更新中

スタジオアリスが台風や豪雨で被災された顧客の「罹災写真 」を無償で復元

スタジオアリスが台風や豪雨で被災された顧客の「罹災写真 」を無償で復元

こども写真館で有名な株式会社スタジオアリス(本社・大阪市北区)は、台風や豪雨により被災された方々への取り組みとして、「罹災写真復元サービス」を無償で実施。(同社で撮影された写真を消失・損傷された方が対象)
大切な家族の思い出を復元する取り組みを通して、社会貢献を行う同社からのメッセージをご紹介します。

「罹災写真復元サービス」実施のきっかけ

「写真」に深く関わる企業として、何かできることはないかと考えたというスタジオアリス。
無償で復元する取り組みは、家族の思い出や成長の記録など「未来の宝もの」である「写真」を手元に持っていていただきたいという願いを込めて実施しているそうです。
対象となるのは、2007年以降(一部2005年以降)にスタジオアリスで撮影・購入した写真で、台風や豪雨により消失・損傷した写真。
全国の各店舗で、電話にて受付を行っています。

スタジオアリスからのメッセージ

被災地の皆様が一日も早く平穏な生活を取り戻せるよう心より祈念いたしております。

スタジオアリスとは?

七五三、マタニティフォト、バースデーフォト、成人式、家族写真・長寿祝いなどをはじめとした写真館サービスを全国に展開。ディズニーキャラクターの衣装で撮影できることでも有名です。
ショッピングモールなどに所在する写真館店舗のほかに「おでかけ写真館 スタジオアリス」といった事業も行なっています。

まとめ

近年各地で災害が発生し、その被害の大きさには胸が痛くなります。
スタジオアリスは災害のたびに罹災写真の復元支援を表明していますが、時系列で見てみると、毎年日本国内のどこかで被害にあわれている方がいることに驚かされます。

東日本豪雨(2015年)
熊本地震(2016年)
台風21号(2017年)
北海道胆振東部地震(2018年)
佐賀豪雨(2019年)
令和2年7月豪雨(九州・2020年)

企業として、このような支援の取り組みがさらに広がっていくことを心から願ってやみません。

罹災写真復元について

対象:過去にスタジオアリスで撮影・購入され、台風や豪雨により消失・損傷した写真
*2007年以降(一部2005年以降)にスタジオアリスで撮影・購入した写真
*撮影時期によっては復元できない場合があるため、要確認
受付開始:2020年7月20日(月)より開始
受付方法:全国のスタジオアリス店舗で電話にて受付
公式WEBサイト https://www.studio-alice.co.jp/

写真カテゴリの最新記事