2020.5.22 サイトリニューアル!新着記事更新中

King Gnuが日本初レッドブル・アーティストに決定、音楽に新たな翼をさずけるプロジェクトが始動

  • 2020.09.08
  • 2020.09.07
  •  
  • 音楽
King Gnuが日本初レッドブル・アーティストに決定、音楽に新たな翼をさずけるプロジェクトが始動

世界で活躍するトップアスリートやクリエイターをはじめ、さらなる高みを目指す人々やアイデアをサポートし続けているレッドブルが、ロックバンド・King Gnuとパートナーシップを組むことが決定!詳細が届きました。

Red Bull × King Gnu “Go Louder”アナウンス動画

「King Gnuは普通のバンドがやらないことを、すげえやってきた。
レッドブルと思想の親和性は高いと思う」

自然体のまま時代の最先端を突き進み、今や名実ともに日本を代表するロックバンド、King Gnu。
そんなKing Gnuとレッドブルがタッグを組み、音楽に新たな翼をさずける”Go Louder”プロジェクトがスタート。

紀平梨花選手(フィギュアスケート)、高梨沙羅選手(スキージャンプ)、中村輪夢選手(BMX)、野中生萌選手(クライミング)などに代表されるレッドブル・アスリートがスポーツの世界で知られていますが、日本の音楽シーンでレッドブルがアーティストとパートナーシップを組むのはなんと史上初。
両者の精神の根底にある共通点は「創造性・独創性」であると、レッドブルの担当者はコメントを寄せています。

“Go Louder” キャンペーン

「レッドブルはおもしろい試みをたくさんやってきているから、
King Gnuの挑戦をサポートしてくれるのは楽しみ」

時代を突き進むKing Gnuがレッドブル・アーティストになったことを記念して、その序章となるRed Bull × King Gnu “Go Louder” キャンペーンが期間限定でスタート。当選者限定の貴重なKing Gnuのライブ体験や、メンバー直筆サインの入ったレッドブルクーラー(冷蔵庫)など、豪華コラボグッズ等を抽選でプレゼント!応募方法は、全国のローソン(※ナチュラルローソン、ローソンストア100を除く)でレッドブル対象商品を購入のうえ、LINEでレシートの画像を送るだけ。しかも何度でも応募可能。
特設サイトでは、自主イベントや初めてのワンマンなどを行なってきたKing Gnuの“挑戦”にゆかりのある場所、渋谷WWWでメンバー4人が現在の心境を語るレッドブル独占映像「Go Louder Interview」などオリジナル企画が盛りだくさんです。

King Gnuプロフィール

藝術大学出身で独自の活動を展開するクリエイター常田大希が2015年にSrv.Vinciという名前で活動を開始。
その後、メンバーチェンジを経て、常田大希(Gt.Vo.)、勢喜遊(Drs.Sampler)、新井和輝(Ba.)、井口理(Vo.Key.)の4名体制へ。SXSW2017、Japan Nite US Tour 2017出演後、2017年4月、バンド名をKing Gnuに改名し新たなスタートをきった。独自のポップセンスと色気が凝縮されたトーキョー・ニュー・ミクスチャーと称されるサウンドはもとより、FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL等大型フェスへの出演、盟友クリエイティブレーベル「PERIMETRON」と制作するMV・アートワークで注目を集め、LIVEチケットは毎回即完。 
音楽・映像・アートワーク、LIVE全ての面において、唯一無二の世界観を築きあげている。
https://kinggnu.jp

音楽に新たな翼をさずける。そのコンセプトのもと、4人はどんな言葉を残したのか。その他にも、誰も体験したことのない全く新しい音楽体験が得られるコンテンツが絶賛企画中とのこと。
これからの展開が楽しみです。

Red Bull x King Gnu 特設WEBページ
https://www.redbull.com/golouder

音楽カテゴリの最新記事