2020.5.22 サイトリニューアル!新着記事更新中

映画「リスタートはただいまのあとで」予告編と第1弾の場面写真が解禁

映画「リスタートはただいまのあとで」予告編と第1弾の場面写真が解禁

古川雄輝×竜星涼のダブル主演映画「リスタートはただいまのあとで」が2020年9月4日(金)よりシネ・リーブル池袋ほかで公開されることが決定。予告編と第1弾の場面写真が解禁されました。

「リスタートはただいまのあとで」とは?

職場で上司に人間性を否定され、会社を辞めて10年ぶりに田舎に戻った光臣(古川雄輝)が、近所で農園を営んでいる熊井のじいちゃんの養子・大和(竜星涼)と出会うことによって始まるラブストーリー。
大和のことを「馴れ馴れしくてウザいやつ」と思っていた光臣だが、父親に実家の家具店を継ぐ事を拒絶され、農園の手伝いをはじめると、大和と過ごす時間が増えていく。
ふさぎこんでいる光臣を励まし、心の痛みに寄り添う優しい大和。次第に、自分の弱さも受け入れてくれる大切な存在に変わっていく。
ある夜、酔いつぶれた二人だったが、目が覚めた光臣は寝ている大和に思わずキスをしてしまい…抱いている感情にハッとする。
大和の高校の同級生で親友の上田(佐野岳)から、「アイツには秘密がある」と耳打ちされたことを思い出した光臣の前に、親しげに大和と話す年上の女性が現れて…。
光臣は大和へ想いを伝えることはできるのか?
そして、親との確執を乗り越えて、自分の夢と向き合う事ができるのか?

旬の俳優二人によるW主演に注目

古川雄輝

主演をつとめた「イタズラなKiss~Love in TOKYO」「風の色」(日韓合作映画)がヒットを記録、2014年には中国「尖叫2015愛奇芸之夜」で日本人初となるアジア俳優賞を受賞。
中国版Twitterとして知られるSNSサイト、Weiboでのフォロワーは440万人を超えるなど、アジア圏にて絶大な人気を誇っています。
本作では、都会の生活に疲れて挫折中の狐塚光臣役を演じています。

竜星 涼

田舎暮らしで優しい、熊井大和役をつとめるのは竜星 涼さん。スーパー戦隊シリーズ「獣電戦隊キョウリュウジャー」でドラマ・映画ともに初主演を果たし、モデルとしてパリ・コレクションにもデビュー。映画「トイ・ストーリー4」では声優としてフォーキーの声を担当、2020年には三谷幸喜作・演出の舞台「大地」出演や主演映画「ぐらんぶる」が公開されるなど、活躍の場を広げています。

魅力的な出演陣

大和の高校の同級生で親友・上田裕役として、ドラマ「仮面同窓会」」(CX系)や主演映画「ふたつの昨日と僕の未来」、Netflixにて配信中の「愛なき森で叫べ:Deep Cut」など、数々の作品で存在感を放つ佐野岳が出演。大和の秘密を光臣に伝えようとするなど、二人の間に立つ重要な役どころを担います。
そして甲本雅裕、中島ひろ子、螢雪次朗、村川絵梨など、確かな演技力でスクリーンに存在感を残す個性的な俳優が脇を固めているのもポイント。光臣や大和に対して、それぞれが抱く感情を切々と表現しています。
さらに、第41回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞した三浦理奈が、映画初出演を飾るのも注目したいところです。

井上監督は、本作で長編映画監督デビュー

監督は、大ヒットした恋愛映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」や、「パーフェクト・ワールド 君といる奇跡」「旅猫リポート」など、数々の映画をプロデュースしている井上竜太さん。本作にて長編映画監督デビューを果たします。

【作品情報】
「リスタートはただいまのあとで」
2020年9月4日(金)よりシネ・リーブル池袋ほか全国公開
監督:井上竜太、脚本:佐藤久美子
出演:古川雄輝、竜星 涼、村川 絵梨、佐野 岳、中島 ひろ子、螢 雪次朗、甲本 雅裕
原作:ココミ著「リスタートはただいまのあとで」(プランタン出版 刊)
© 2020 映画「リスタートはただいまのあとで」製作委員会

映画カテゴリの最新記事