2020.5.22 サイトリニューアル!新着記事更新中

吉沢亮が12役のONとOFFを披露した2021年カレンダーを発売

  • 2021.02.18
  • 2021.03.01
  •  
  • 動画
吉沢亮が12役のONとOFFを披露した2021年カレンダーを発売

株式会社アミューズは、吉沢亮さんのカレンダー「吉沢亮 2021.4→2022.3 カレンダー」を2021年3月に発売します。このカレンダーは、様々な役に扮した吉沢さんの姿が楽しめるというものです。

「青天を衝け」の主人公を演じる吉沢さん

吉沢亮さんは、2021年度のNHK大河ドラマ「青天を衝け」の主人公・渋沢栄一を演じることで大きな話題を呼んでいる俳優です。今回発売されるカレンダーでは、正に2021年の顔とも言えそうな吉沢さんの、大河とは違った面をフィーチャー。毎月の写真の中で様々な役を演じることにより、多様な魅力を伝えるものとなっています。

初の平成生まれの主演俳優として大河に抜擢

吉沢亮さんは、特撮ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」やテレビドラマ「ぶっせん」での活躍を経て、2017年に映画「銀魂」の沖田総悟役で高い評価と人気を獲得。映画「ママレード・ボーイ」「あのコの、トリコ。」では主演を務め、多くのCMに起用されるようになりました。

2019年に入ると、吉沢さんの活躍はさらに加速。映画「キングダム」での一人二役の演技によって第43回日本アカデミー賞で最優秀助演男優賞を受賞すると共に、NHK連続テレビ小説「なつぞら」にも出演を果たしました。この「なつぞら」出演中には、「青天を衝け」の主演抜擢も発表されています。

2020年に入っても、吉沢さんの勢いは止まりません。「一度死んでみた」「青くて痛くて脆い」「さくら」「AWAKE」など話題の映画へ多数出演する一方で、ミュージカル『プロデューサーズ』では初のミュージカル出演も実現。そして2021年2月からは、初の平成生まれの主演俳優として大河「青天を衝け」の主人公を演じます。

「12役のONとOFF」という撮影テーマを設定

今回発売される「吉沢亮 2021.4→2022.3 カレンダー」は、そんな吉沢さんが持つ多様な魅力にフォーカスした写真によって構成されたもの。「12役のONとOFF」という撮影テーマを設定し、12の役柄に分した吉沢さんの姿がそれぞれの写真で捉えられています。

ONとOFFの姿を差別化、より多くの表情が詰まった内容

演じられる役柄は、「映画監督」「教師」「ボクサー」「コンビニエンスストアの店員」など、吉沢さん自身が演じてみたいというものばかり。さらに、それぞれの役割でONとOFFの姿を差別化することで、より多くの表情が詰まった内容に仕上がっています。

「A!SMART」などで予約販売を既に開始

このカレンダーは、B5サイズの卓上形式であり、1ヶ月1枚ずつの写真+表紙1枚の全13枚という構成。写真は、表裏の両面に印刷されている仕様です。アミューズは、同社のアーティストオンラインショップ「A!SMART(アスマート)」などにおいて、予約販売を既に開始しています。

あとがき

「吉沢亮 2021.4→2022.3 カレンダー」は、2021年3月29日発売。なおアミューズは、カレンダー発売を記念したパネル展示の開催も、HMVなどで同年3月末に予定しているとのことです。

商品情報

商品名:吉沢 亮 2021.4→2022.3 カレンダー
発売日:2021年3月29日
価格:2,600円(税別)
吉沢亮 アミューズ オフィシャル ウェブサイト:https://www.amuse.co.jp/artist/A8207/

動画カテゴリの最新記事