2020.5.22 サイトリニューアル!新着記事更新中

世界最小級の野生ネコ「砂漠の天使 スナネコ」写真集が発売

世界最小級の野生ネコ「砂漠の天使 スナネコ」写真集が発売

学研ホールディングスのグループ会社である学研プラスは、2021年1月28日(木)に「砂漠の天使 スナネコ」を発売しました。

今、「砂漠の天使」という愛称を持つ世界最小級の野生ネコ「スナネコ」がブームになっています。日本では、TV番組で大きく取り上げられ、SNSでも話題になっています。実際の愛くるしい姿は、日本では那須どうぶつ王国と神戸どうぶつ王国の2カ所で見ることができます。この写真集は、その話題のスナネコを誕生から一番近くで見てきたスタッフが撮影した写真をメインに、この写真集のための撮りおろしショットも数多く堪能することができます。

日本で生まれたスナネコの成長記録

前述のようにスナネコは、日本では那須どうぶつ王国と神戸どうぶつ王国に棲んでいます。この写真集は、この二つの動物園で生まれたスナネコの成長記録と言えます。そのスナネコは合わせて6頭。中には生後すぐに、命の危険にさらされた赤ちゃんもいたそうです。しかし、スタッフの懸命な努力によって命をつなぎました。愛くるしいベストショットはもちろん、そのような感動的な人工飼育の記録も楽しむことができます。

愛くるしさと野生のギャップが大きな魅力

外見は非常に愛くるしいスナネコですが、実は肉食の野生の猫です。このため、成長するにつれ牙や爪が鋭くなり、性格も荒く、激しくなってきます。また、絶滅危惧種にも指定されています。このため、残念ですがペットとして飼うことはできません。しかし、その愛くるしい外見と野性味あふれる性格のギャップが魅力で、多くのファンがいます。

スナネコのすべてがわかる写真集

また、この写真集では両動物園にいるすべてのスナネコを取り上げています。また、写真だけではなく、スナネコの基本情報や1日の生活、そして飼育の裏話などのコラムも充実しています。

あとがき

実際にスナネコに会うには、栃木県の那須町か兵庫県の神戸市まで行くしかありません。しかし、今回の写真集のおかげで、多くのファンが身近でスナネコの魅力を堪能できるようになったと言えるでしょう。
※那須どうぶつ王国は2021年2月10日まで臨時休園中の予定。

発売作品と価格

書名:「砂漠の天使 スナネコ」
定価:本体1,100円(税抜)
発売日:2021年1月28日(木)
判型:A5変型判/104ページ
電子版:あり(同時配信)
ISBN:978-4-05-406819-3
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/

【同書の購入はここから】
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4054068197/
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/16518353/
セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1107156572
学研出版サイト https://hon.gakken.jp/book/1340681900

informationカテゴリの最新記事