2020.5.22 サイトリニューアル!新着記事更新中

「トイ・ストーリー4」のコラボチェキとは?instax mini 9の限定モデル

「トイ・ストーリー4」のコラボチェキとは?instax mini 9の限定モデル

富士フイルムは2019年7月、「チェキ」の愛称で知られるインスタントカメラ「instax」シリーズにおいて、「instax mini 9」と「トイ・ストーリー4」のコラボモデルを発売しています。ディズニーコラボの限定モデルとして話題になった本製品について、詳細をまとめてみました。

「トイ・ストーリー」のキャラクターがデザインされたチェキ

この限定モデルは、「instax mini 8+」の海外販売モデルである「instax mini 9」に、映画「トイ・ストーリー」の人気キャラクターがデザインされたもの。「トイ・ストーリー4」の公開を記念して、発売されています。

「大切な瞬間」をその場でプリントにして残せるチェキ

インスタントカメラ「instax」シリーズは、1998年に発売されて以来、日本では「チェキ」の愛称で親しまれています。「大切な瞬間」をその場でプリントにして残せるというチェキプリントの魅力は、デジタル撮影がどんどん一般化していく時代にあっても支持を獲得。スマートフォンによる撮影が浸透した近年は、むしろさらなる人気を集めるようになり、自己表現ツールとして活用する若い世代も増えつつあります。

世界中でファンが増加し、幅広いラインアップも登場

「instax」シリーズの人気は、日本だけに留まりません。リアルなコミュニケーションを生むためのツールとして、世界中でファンが増加しており、その販売エリアはヨーロッパ・アメリカ・中国・東南アジアへと拡大。多様なユーザーニーズに合わせる形で、幅広いラインアップの「チェキ」が提供されるようになりました。

エントリーモデル、「instax mini 8+」

こうした動きに呼応すべく富士フイルムは、より幅広い人達へインスタントカメラの魅力を提案するエントリーモデルとして、「instax mini 8+」も発売。この「instax mini 8+」は、誰でも簡単にフィルム撮影を楽しめる機能性と、丸みを帯びた可愛らしいデザインが魅力のアイテムです。レンズ横には自分撮り用のセルフショットミラーも配置され、女性ユーザーが好む雰囲気の写真が撮影できる「ハイキーモード」も備えています。

「instax mini 8+」海外版にキャラをデザイン

「トイ・ストーリー4」の限定コラボモデルは、そんな「instax mini 8+」の海外販売モデルである「instax mini 9」に、「トイ・ストーリー」でお馴染みのキャラクターがデザインされたアイテムです。本体の表側には、「トイ・ストーリー4」のロゴとリトル・グリーン・メンをデザイン。裏側には、ウッディやバズにレックス、また「トイ・ストーリー4」に再登場したボー・ピープが描かれています。

セルフショットミラーや「ハイキーモード」も装備

「instax mini 8+」と同様の便利で楽しい撮影機能も、この限定コラボモデルはしっかり実装。フィルムがすぐに出てくる簡単な操作性に加えて、自撮りに最適なセルフショットミラーや、「物撮り」の際に助かる接写レンズも付いています。また、「ハイキーモード」も当然備えているため、ハイキー写真の撮影も簡単です。

あとがき

新キャラクターであるデューク・カブーンもシルエットで登場する、こちらの「チェキ」「トイ・ストーリー4」限定コラボモデル。販売は、富士フイルムの直販公式ショップなどで行われています。

製品情報

名称:“チェキ” instax mini 9 トイ・ストーリー4
発売日:2019年7月12日
価格:10,868円(税込)
富士フイルム直販サイトページ:http://mall-jp.fujifilm.com/shop/g/g16631667/

ガジェットカテゴリの最新記事